このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000258944
提供館
(Library)
日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館 (4110002)管理番号
(Control number)
REF-2019-000592
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2019年07月23日 15時18分更新日時
(Last update)
2019年07月23日 15時22分
質問
(Question)
1956年から2018年の、チュニジアの
・男女別平均寿命
・男女別乳幼児死亡率
・合計特殊出生率
・男女別平均初婚年齢
・男女別離婚数
・避妊具(可能であれば避妊具別)の使用率
・性・年齢・教育程度別人口割合
・性・年齢別労働力率
についてのデータ
回答
(Answer)
1956年から2018年のデータをお探し、とのことでしたが、お探しできたデータで一番古いものは1960年のものでした。
そのうえで、以下の通り回答差し上げます。

・お問い合わせの件につきまして、下記のデータについては、World Bank のデータベースより1960年からの数値をとることが可能です。
1.男女別平均寿命
https://data.worldbank.org/indicator/SP.DYN.LE00.IN
(上記URLは世界平均で、かつ男女別のものではありませんが、右側に関連するデータが表示されており、その中に男性の平均寿命、女性の平均寿命のデータもあります。それぞれを表示させ、チュニジアで絞り込んでください。)

2.乳幼児死亡率
https://data.worldbank.org/indicator/SP.DYN.IMRT.IN
1.と同様で、上記は世界平均、男女別でないデータですが、
男女別データもあり、チュニジアで絞り込みできます。

3.合計特殊出生率
World Bank のデータベースから数値をとることが可能です。
https://data.worldbank.org/indicator/SP.DYN.TFRT.IN?locations=DZ-TN
(上記URLをクリックするとチュニジアのみに絞り込んだデータをみることができます。
世銀にデータを提供しているそのほかの国についても同様のデータがあります。)

4.性・年齢・教育程度別人口割合、性・年齢別労働力率
World Bank のデータベースから数値をとることができます。
https://data.worldbank.org/indicator
上記URLから、右側の Gender の項目をクリック→ジェンダー関係の各種統計データがのっています。
ex. 女性の初等教育1年生の就学率
https://data.worldbank.org/indicator/SE.PRM.GINT.FE.ZS?view=chart  ほか。
※一つ対象のデータを表示させると関連するデータが
右側に表示されますので、探しやすいかと思います。
ex. 15歳以上の女性の労働参加率
https://data.worldbank.org/indicator/SL.TLF.CACT.FE.ZS?view=chart

下記のデータは国連が統計を取っていますが、連続したデータではありません。
4.男女別平均初婚年齢、男女別離婚数
https://www.un.org/en/development/desa/population/theme/marriage-unions/index.asp
こちらにあるWorld marriage data から該当の数値を取ることが可能です。
また、関連資料として、ユニセフの調査報告書で
World marriage data 2008 を利用した数値が紹介されています。
■チュニジア
https://www.unicef.org/gender/files/Tunisia-Gender-Eqaulity-Profile-2011.pdf

上記報告書には就学率などについても言及がありますし、ご関心の内容に近いものかと存じますので、一読をおすすめいたします。

併せて下記資料も、ご参考までに紹介いたします。
http://siteresources.worldbank.org/INTMENA/Publications/20262206/genderoverview.pdf
※World Bank が出しています、MENA地域のジェンダーと開発に関するレポートです。

6.避妊具の使用率
チュニジア統計局のサイトに関連データがございました。
http://www.ins.tn/en/themes/sant%C3%A9#sub-398
ただ、上記の通り、避妊具別のデータはございますが、
「使用数」であり、使用率のデータではありません。
また、ウェブ上からとれるデータは2013年から2017年のものに限られています。

補足情報

チュニジアの統計局のウェブサイトにはご質問の内容に関連する情報が多く掲載されています。
http://www.ins.tn/en/statistics-tunisia-national-institute-statistics
上記ウェブサイトの上部にあるタブからstatisticsを選択し、ご自身の探しやすい検索フォームを選んでください。
ただし、ウェブ上からとれるデータはおおむね2013年から2017年のものに限られています。

また、アジア経済研究所図書館ではチュニジアの統計年鑑Annuaire statistique de la Tunisie を1954年から2016年まで所蔵しております。(一部欠号含む)
請求記号:TUNIS/0A1

ただ、長期間にわたってデータがとれるメリットはあるものの、ウェブで掲載されているものよりもデータ数は少ない印象です。
(避妊具に関するデータはこちらの統計年鑑ではみつけることができませんでした。)

■中東・北アフリカに関する参考資料
下記URLに当館で所蔵する参考資料について説明があります。よろしければご参照ください。
https://www.ide.go.jp/Japanese/Library/Region/Middle_east/middle_east_refintro.html#21
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000258944解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!