このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000149608
提供館
(Library)
龍谷大学図書館 (3310086)管理番号
(Control number)
RF2013006
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年02月20日 13時44分更新日時
(Last update)
2014年05月28日 10時05分
質問
(Question)
戦後から現在にかけての貨幣価値の変化、物価の変化を調べられる本はないか
回答
(Answer)
以下の2つの資料を案内した。

①『消費者物価指数年報』(総理府統計局)
②『物価の文化史事典 : 明治/大正/昭和/平成 』( 展望社 甲賀忠一, 制作部委員会編)
回答プロセス
(Answering process)
国立国会図書館リサーチ・ナビを「調べ方案内」、「経済・産業」、「過去の貨幣価値を調べる(明治以降)」の順にたどると、過去の貨幣価値の調べ方として、小売り段階の商品とサービスの価格を換算する際は消費者物価指数を用いる手法を採っていたことから、その計算に用いる資料として①が挙げられており、当館OPACで検索したところ昭和42年のものから所蔵があったので、これを案内した。
(なお、消費者物価指数を用いたのは、質問者が例として昔の手術代をあげており、これをサービスの価格だと判断したため。)

加えて、当館OPACで「物価」、「深草参考図書コーナー」で検索をかけた結果、②が候補にあがり、確認したところ個別の価格の変化について記載があったためこちらも併せて案内した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
貨幣価値
物価
消費者物価指数
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000149608解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!