このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000139745
提供館
(Library)
龍谷大学図書館 (3310086)管理番号
(Control number)
RF2013003
事例作成日
(Creation date)
2013年10月29日登録日時
(Registration date)
2013年10月29日 16時34分更新日時
(Last update)
2014年05月28日 10時05分
質問
(Question)
①旅費規定内の日当の定義を知りたい
②あわせて、国立大学の規定も知りたい
回答
(Answer)
以下の資料を紹介

①・『人事・労務の法律事典:使用者の労働法入門:労務管理の基本から,最近注目の問題まで』
  ・『精選人事給与規定のつくり方』  など
・『労政時報』3682号  「特集=出張旅費 国内・海外出張費の実態―日当および宿泊料の水準はどれくらいか」
  ・『労政時報』3634号  「本誌〔労政時報〕独自調査 国内・海外出張旅費の最新実態―役位・役職別の支給水準,長期出張時の減額措置等を調査」
  ・『労政時報』3591号  「人事労務 2003年国内出張費の最新実態―グリーン車の利用制限がさらに厳しく」
  ・『賃金・労務通信』58巻13号  「国内・海外出張旅費の実態 日当、宿泊料と支度料の支給状況ー新幹線のぞみの利用を認める企業が各職位で半数をこえる」

②・各国立大学のホームページで日当についての記載箇所を案内する
  ・「平成22年度予算執行調査の調査結果」(H22.6.29 財務省)
回答プロセス
(Answering process)
①労務管理(336.4)の書架周辺をブラウジングし、日当についての記載のあるものをピックアップして図書数冊を紹介する

  Cinii Articlesで"日当 労務"で検索し本学に所蔵のある資料をみていただく

②googleで"国立大学 日当"で検索すると各国立大学の旅費規定が多数あり、"国立大学 主張費"で検索すると財務省の文書があったので紹介する
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
経営管理  (336 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
人事管理
法令
就業規則
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000139745解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!