このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000031989
提供館
(Library)
青山学院大学図書館 (3310048)管理番号
(Control number)
青山学院大学本館-4
事例作成日
(Creation date)
2006年06月05日登録日時
(Registration date)
2006年12月05日 13時56分更新日時
(Last update)
2006年12月05日 14時24分
質問
(Question)
ある文献に引用されているCharles Wesleyの下記の詩の出典と訳が知りたい。
Hear Him, ye deaf; His praise, ye dumb,
Your loosened tongues employ;
Ye blind, behold your Savior come,
And leap, ye lame, for joy!
回答
(Answer)
大塚野百合『賛美歌・聖歌ものがたり』(創元社、1995年)に当該節の散文訳と確認できるものがあった。また、聖歌91番の5節も短くした同内容のものであった。
回答プロセス
(Answering process)
まず、GoogleでCharles Wesleyと冒頭の1フレーズを入れて検索。
WORSHIPであることがわかり、その中の12番に入っていた。
タイトルは“O for a thousand tongues to sing”
それを手がかりに讃美類を著者索引から調べる。現行のプロテスタント用讃美歌の62番、讃美歌21の4番にあった。ただ、それぞれ5節6節までしかない。讃美歌略解では、「今では普通7節から第12節まで歌われる」とあり、讃美歌21解説では、「現在では、第7,8,9,11,12節そして、頌栄である第1節を最後に歌う版がほぼ定着している」とあった。ただ、かなり意訳しているため、照合できない。その後聖歌を調べたところ91番の第5節が近い歌詞であることを確認。 キリスト教音楽に詳しい先生、職員複数にも依頼メールを送っておいたため、アドヴァイスをいくつかいただいた。大学教員の専門家からのアドヴァイスに大塚野百合『賛美歌・聖歌ものがたり』(創元社、1995年)に著者による散文訳があるとのこと。早速調べるとその5節が聖歌の詩を散文にした詳しいものであった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
典礼.祭式.礼拝  (196 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
大学職員、教員
牧師
寄与者
(Contributor)
大学教員
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
詩の出典と訳
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000031989解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!