このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000024680
提供館
(Library)
昭和女子大学図書館 (3310028)管理番号
(Control number)
H7-12
事例作成日
(Creation date)
2005/10/04登録日時
(Registration date)
2005年11月10日 02時11分更新日時
(Last update)
2014年02月12日 14時09分
質問
(Question)
近世江戸時代の交易について地図で図解しているもの[特に瀬戸内海]
回答
(Answer)
『日本歴史地図』
p.200-201「 近世交通と参勤交替路」の地図あり。街道と航路がわかる。瀬戸内は西廻り航路
p.204-205 「近世の諸国主要特産物(商品)とその流通の概観 1736年ー元文元、大阪に集荷される諸国の主要生産物」地図あり。
p.212-213 「信濃町飯田町に流入する商品の流動 1763年」日本地図あり。瀬戸内海は「他国よりの入荷」の流通経路であることがわかる。
p.230-231 「近世末における諸外国との交渉」地図あり。 
『江戸時代館』p.111「近世後期の海運網と主な河川」地図あり。瀬戸内は西廻り航路
『情報と交通』日本の近世6 p.272-273 「東廻り海運・西廻り海運図」あり。瀬戸内は西廻り航路. p.286-瀬戸内海廻船業 解説文あり。
『瀬戸内諸島と海の道』p110-111 図62「地乗り・沖乗りの航路と港町」の図あり。「地乗りと沖乗り」の解説によると「中部瀬戸内を東西に結ぶ航路は、中世までは陸地沿いの「地乗り」が主流であった。その伝統は江戸時代に入ってもつづき、・・・とある。また、「沖乗り」は江戸時代になってしだいにもちいられはじめた・・・とある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
西岡虎之助, 服部之総 監修. 日本歴史地図. 全国教育図書, 昭和31年10月 (当館請求記号 R291/Nis)
竹内誠 監修 , 大石学, 小澤弘, 山本博文 編集委員. ビジュアル・ワイド江戸時代館 = VISUAL ENCYCLOPEDIA OF THE EDO PERIOD 第2版. 小学館, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024648894-00 , ISBN 9784096230220 (当館請求記号 R210.5/Ois)
丸山, 雍成. 情報と交通. 中央公論社, 1992. (日本の近世)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045497894-00 , ISBN 4124030266 (当館請求記号 210.5/Tsu/6)
山口徹 編. 瀬戸内諸島と海の道. 吉川弘文館, 2001. (街道の日本史 ; 42)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003636405-00 , ISBN 4642062424 (当館請求記号 210.08/Kai/42)
キーワード
(Keywords)
近世
江戸時代
地図
瀬戸内海
交易
交通
流通
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000024680解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!