このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000208751
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2016-072
事例作成日
(Creation date)
2016年09月23日登録日時
(Registration date)
2017年02月03日 16時18分更新日時
(Last update)
2018年04月02日 12時42分
質問
(Question)
東京大学総合図書館に所蔵されている『含要類纂』巻卅三 本省往復之部 明治五年(従正月到十一月)に収録の、明治5年3月16日の文書の複写を入手したい。
回答
(Answer)
お探しの『含要類纂』は東京大学総合図書館 貴重書庫・コレクション室に所蔵がございました。
取り寄せ可能ですが、複写は業者による写真撮影となり時間がかかると思われます。

この『含要類纂』の元になった資料『文部省往復』が東京大学文書館H.P.でデジタル公開されています。
お探しの文書は、明治5年乙の巻 目次514番目(12コマ目)『ウエルヘッキ氏の撰レン小学校書籍の義ニ付往書』と思われます。
本文は514丁~515丁(543~545コマ目)にございますので、確認をお願い致します。
http://www.u-tokyo.ac.jp/history/S0001-Mo004.html [参照 2016-09-21]
回答プロセス
(Answering process)
1.『含要類纂』について調査
(1)『「東京帝国大学五十年史料」目録』(質問者持参の資料)
目録一覧に『含要類纂』巻三十三は掲載されていたが、どのような文書が収録されているかは分からず。
また、解説に、『含要類纂』は文部省との往復文書の副本であり、その大部分は大学本部に保存されている『文部省往復』を正本とするという記載あり。
→『東京帝国大学五十年史』『含要類纂』『文部省往復』にてCiNii Booksを検索するが該当なし。

(2)『東京帝国大学五十年史料』の調査
・『東京大学所蔵中央大学関係史料』 (中央大学H.P.にて公開 http://www.chuo-u.ac.jp/aboutus/history/history_06/material/source_03/ [参照 2016-09-16])
 本学OPACで「東京大学 史料」にてタイトル検索。
→p.364「解題」「一、東京大学所蔵資料について」に、『含要類纂』等の表題が付けられた開成学校系の文書薄冊は、『文部省往復』等の原本から『五十年史』に必要な文書を筆写し、分類・製本した副本であるとの記載あり。

・小川智瑞恵『東京大学史関係資料について』「東京大学史紀要」(32)、2014.3(東京大学文書館H.P.にて公開 http://www.u-tokyo.ac.jp/history/03_01_j.html [参照 2016-09-16])
 CiNii Articlesで「東京大学 史」にてタイトル検索。
 →『東京帝国大学五十年史料』は総合図書館に貴重書コレクションとして保管されて
 →『文部省往復』は東京大学史史料室に所蔵されていることが紹介。

・東京大学附属図書館H.P.>東京大学附属図書館のコレクション紹介>総合図書館『東京帝国大学五十年史料』
  http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/guide/coll/gojunenshi.html [参照 2016-09-16]
 →総合図書館の貴重書庫コレクション室の資料利用について確認すると、複写はすべて委託業者による写真撮影となることが分かった。
  http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/sogoto/contents/rare.html  [参照 2016-09-16]


2.『文部省往復』の所蔵調査
・「東京大学史史料室」の調査
東京大学文書館H.P.( http://www.u-tokyo.ac.jp/history/index_j.html [参照 2016-09-20])のトップページに
”東京大学文書館は、東京大学百年史編集室および東京大学史史料室で収集した資料及び成果を引き継ぎ…”
とあることから、『文部省往復』は文書館に所蔵されていると推測。

・東京大学史史料室の資料目録の確認
東京大学文書館H.P.>資料目録「特定歴史公文書等 目録」
http://www.u-tokyo.ac.jp/history/02_01_j.html [参照 2016-09-21]
「108 総合企画」の欄に「文部省往復」(参照コード:S0001)があり。
→「詳細」をクリックすると目録があり。明治5年は甲・乙の2冊、乙の巻に「本省往復之部」収録。
→明治5年乙の巻に収録文書一覧の218番目514丁から「ウエルヘッキ氏の撰レン小学校書籍の義ニ付往書」があり。
→デジタル画像( http://www.u-tokyo.ac.jp/history/S0001-Mo004.html [参照 2016-09-21]
 目次514番目(12コマ目)に、「ウエルヘッキ氏の撰レン小学校書籍の義ニ付往書」があり。
 本文514丁~515丁(543~545コマ目)に掲載。
事前調査事項
(Preliminary research)
・古賀徹「マリオンM. スコットと日本の教育」(『比較教育学研究』(17)、 1991年)に、明治5年3月にフルベッキが小学校教科書の採用を進言しており、その史料として『含要類纂』巻卅三が紹介されている。
・文書は、烏雲其其格(Wuyunqiqige)・佐々木力「学制制定過程における洋算の採用」(『思想』(1008)、2008年4月)に翻刻されているが、原本を確認したい。
・『「東京帝国大学五十年史料」目録』(東京大学百年史編集室、1983年7月)に、『含要類纂』は東京大学総合図書館所蔵の「東京帝国大学五十年史料」に収められていることが紹介されている。
NDC
教育史.事情  (372)
幼児.初等.中等教育  (376)
参考資料
(Reference materials)
古賀 徹. マリオンM. スコットと日本の教育. 1991. 比較教育学研究 1991(17) p. 43-56
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000016-I003234829-00
Wuyunqiqige , 佐々木 力 , Wuyunqiqige , 佐々木 力. 学制制定過程における洋算の採用. 2008-04. 思想(1008) p. 126~154
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I9423255-00
東京大学. 東京大学史史料目録 10 (「東京帝国大学五十年史料」目録). 東京大学百年史編集室, 1983.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001787903-00
「東京帝国大学五十年史料」(東京大学附属図書館>東京大学附属図書館のコレクション紹介>総合図書館).
http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/guide/coll/gojunenshi.html [参照 2016-09-16]
中央大学百年史編集委員会専門委員会 編 , 中央大学. 中央大学史資料集 第3集 (東京大学所蔵中央大学関係史料). 中央大学大学史編纂課, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001957656-00  (NCID:BN04665565)
小川 智瑞恵 , 小川 智瑞恵. 「東京大学史関係資料」について. 2014-03. 東京大学史紀要 / 東京大学史史料室 編(32) p. 15-45
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I025392008-00  (NCID:AN00162236)
東京大学文書館HP.
http://www.u-tokyo.ac.jp/history/index_j.html [参照 2016-09-20]
キーワード
(Keywords)
含要類纂
東京帝国大学五十年史料
文部省往復
フルベッキ
小学校教科書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000208751解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!