このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000214405
提供館
(Library)
同志社大学 ラーネッド記念図書館 (3300006)管理番号
(Control number)
2016-016
事例作成日
(Creation date)
2017年01月27日登録日時
(Registration date)
2017年04月03日 14時33分更新日時
(Last update)
2017年09月13日 10時54分
質問
(Question)
東京大学創薬機構(DDI)が発表している
『アッセイ系のバリデーションの手順』のp5「アッセイ系の評価指標と計算方法」
④z'-factor
計算式:Z'=1-(3×SD100%+3×SD0%)/(AV100%-AV0%)
この計算式の根拠を探している。図書でも論文でも良い。
回答
(Answer)
下記論文にて確認出来ます。
Zhang,J-H,et al,A simple statistical parameter for use in evaluation and validation of high throughput screening assays J.Biomol. Screen,4:67-73,1999
(本学契約データベースScopusから全文閲覧可能)
回答プロセス
(Answering process)
生物学レファレンスブック(460.3あたり)の書架をブラウジングする。
もう少し分野を拡げて遺伝子工学(467.2)の実験手法が収載されていそうな資料を検索する。

もう少し範囲を広げて検索すると以下の資料を見つける。
『新しい薬学事典』(①本学所蔵あり)索引にz'-factorやZ'値はないが、p10「A基礎薬学 A3化合物ライブラリーと大量化合物のスクリーニング 2スクリーニング」にスクリーニングにおいてアッセイ系の信頼度をZ'値を求めるなどして評価し、十分な検討を行うことが求められている、とあり、その部分の引用文献にあたる。
1)Zhang,J-H,et al,A simple statistical parameter for use in evaluation and validation of high throughput screening assays J.Biomol. Screen,4:67-73,1999
あるいは
日本薬学協会;薬学用語解説 ( http://www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi  2017年4月3日確認)

上記の論文で(本学契約データベースScopusから全文閲覧可能)確認が可能。
事前調査事項
(Preliminary research)
実験で得られたデータを評価する指標とのことで主に遺伝分野で使用されるとの事。DDIのページでどのような研究なのか確認する。

用語をJapanKnowledge Libで確認する。
アッセイ=assay 【化学】 《薬品の》 検定:物質の純度, 微量成分などを調べること.
"assay", 理化学英和辞典, JapanKnowledge, http://japanknowledge.com, (参照 2017-04-03)

生物学レファレンスブックの書架を利用者とともにブラウジングする。
NDC
生物科学.一般生物学  (460)
遺伝学  (467)
薬学  (499)
参考資料
(Reference materials)
①笠原忠, 木津純子, 諏訪俊男 編 , 笠原, 忠, 1948- , 木津, 純子, 1951- , 諏訪, 俊男, 1947-. 新しい薬学事典. 朝倉書店, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023737575-00 , ISBN 9784254340297
キーワード
(Keywords)
アッセイ(系)
assay
z'値
z'-factor
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
計算式
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000214405解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!