このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000049181
提供館
(Library)
一戸町立図書館 (2410027)管理番号
(Control number)
2006-001
事例作成日
(Creation date)
2006年05月25日登録日時
(Registration date)
2008年11月22日 11時05分更新日時
(Last update)
2008年11月22日 11時05分
質問
(Question)
「きんかもち」の名前の由来を調べている。
回答
(Answer)
「きんか」とは?①金満家。金家の意とも、金華の意とも。②表皮の色が黄色いマウリ(真瓜)。黄色じみた色で、つやつやと光っていることをいう。
「きんかもち」は中に砂糖味噌などを包み込んだ餅で、これも表面がつやつやと光っていることからの呼称という説と、黒砂糖が高価であることから「金貨もち」とも呼ばれたという説がある。
回答プロセス
(Answering process)
一戸町でも郷土料理として食べられているおやつである。
『一戸町誌』、『一戸の年中行事』、『いちのへ郷土ことば』などには作り方のみ掲載されている。
『カシオペア伝統食』(VTR)にも作り方のみ紹介されている。
『聞き書ふるさとの家庭料理5 もち・雑煮』には、作り方のみ掲載されていたが青森県三戸町が発祥とあり。
インターネットで、「青森のうまいものたち」のHPに「金貨もち」説が掲載。
また、きんかもちを売っている「きんか堂」(三戸町)に問合せするも、由来は不明とのこと。(2006年当時)
三戸町立図書館に協力レファレンスをし、②真瓜説が判明。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596 9版)
参考資料
(Reference materials)
『みちのく南部の方言』 岡田一二三/著,伊吉書院,1996年
『食の文化伝承ガイドブック』 青森県農林水産部流通加工課/編,青森県,2003年 (インターネット
「青森のうまいものたち」( http://www.umai-aomori.jp/cook/kyodoryori/densyo/
)
キーワード
(Keywords)
きんかもち
三戸町
郷土料理
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
三戸町立図書館
「きんか堂」(三戸町)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000049181解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!