このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
富里市立図書館 (2310281)管理番号
(Control number)
H20-5 富里市
事例作成日
(Creation date)
2009年02月22日登録日時
(Registration date)
2020年05月12日 10時59分更新日時
(Last update)
2020年05月28日 13時05分
質問
(Question)
末広農場内で畜産に使われていた飼料は、どのようなものですか?
回答
(Answer)
次のような資料に記述があります。

1.「千葉県畜産発達史」「千葉県畜産発達史」編さん会/編集・発行 1989
 第3編 千葉県畜産技術の変遷 
  第3章 豚部門
   1.育種改良 (1)改良増殖の経緯 イ 末広農場 P322
    ※末広農場が大正2年(1913)から養豚事業を開始したことと、生産していた品種(ヨークシャー、バークシャー)についての記述あり。
   4.飼養管理技術 (1)飼料給与法 P347~351
  第4章 鶏部門
   1.育種改良 P357~367
   2.産卵能力検定 P368~371
   3.飼養品種の変遷 P371~373
    ※P372 2段目に末広農場についての記述あり
   4.飼養管理技術 (1)給与飼料 P373~375
  第5章 飼料作物部門
   1.飼料作物利用草種・品種 P397~400
    ※P398 1段目に末広農場が栽培していた飼料用とうもろこしについて記述あり。
   2.栽培技術 P400~
    ※P400 (1)利用方法 冒頭に”県内では下総御料牧場や末広農場、嶺岡牧場等の官公営や大規模民営農場においては、明治時代以降、牧草やかぶ、とうもろこしの輸入の記録がのこている。”という記述がある。
    ※P402~403 末広農場などの官営で使用されていた飼料の栽培等に使用する西欧の農作業機についての記述あり。

 第4編 畜産関係機関の歩み
  第1章 行政
   1.畜産行政の変遷 (2)千葉県 エ 千葉県の畜産関係試験研究機関の変遷 P465
    ※千葉県の畜産関係試験研究機関の変遷図の中に末広農場の記述あり。


2.「富里町制施行記念誌 富里に郷土の息吹を探る」企画課/編 富里町役場 1985
 P21には、西洋農具を使い飼料用のトウモロコシと燕麦栽培を行っていたとあります。

3.「岩崎久彌傳」東京大学出版会 1961
 P497には、飼料ではありませんが”・・導入した洋式の養鶏法は、暗室で濃厚な滋養液を与えて肥育鶏を生産する方法で・・”とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家畜の繁殖.家畜飼料  (643)
畜産史.事情  (642)
参考資料
(Reference materials)
「千葉県畜産発達史」編さん会 編. 千葉県畜産発達史. 千葉県畜産発達史編さん会, 1989.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002039855-00
企画課/編集 , 企画課 , 富里町. 富里町制施行記念誌. 富里町役場, 1985-04.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I072363854-00
岩崎久弥伝編纂委員会 編. 岩崎久弥伝. 岩崎久弥伝編纂委員会, 1961.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001031406-00
キーワード
(Keywords)
末広農場
飼料--歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000282006解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!