このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
会津若松市立会津図書館 (2310231)管理番号
(Control number)
会津ー13
事例作成日
(Creation date)
2019年06月21日登録日時
(Registration date)
2020年04月23日 12時07分更新日時
(Last update)
2020年04月23日 12時53分
質問
(Question)
文久2年(1986)幕府派遣によって、千歳丸に乗船し長崎から上海へ渡航した人物の中に会津藩士の林三郎惟純がいた。林三郎惟純に関する資料があれば教えてほしい。
回答
(Answer)
林三郎惟純について、経歴などがわかる資料はない。『幕末会津藩往復文書上・下』に名前が掲載されている記述があるが経歴についての手掛かりとはならない。念のため名前をインターネットで検索した。それによると林三郎惟純の父は林源太、兄は林源輔(殉難者名簿に名前有)。林三郎は昌平坂学問所の付属である一般庶民向けの塾だった麹渓塾(キツケイジュク)の塾頭を務めていたとある。麹渓塾は林三郎惟純の養父である松平慎斎が麹町教授所を再開した学校で、秋月悌次郎、林三郎惟純が受継いだ。松平慎斎の墓は東京谷中の仏心寺にあり、同じ墓地に林三郎とその長男の墓石もある。林三郎惟純はのちに勝海舟に仕え、駿府藩士としても名が残っている。以上のような情報を得たが、これらインターネットからの情報を実証する資料を探すことはできなかったため、参考までとする。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
幕末会津藩往復文書 上巻. 2000. (会津若松市史・史料編)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I081383246-00  (p325)
幕末会津藩往復文書 下巻. 2000. (会津若松市史・史料編)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I081383247-00  (p261,277,379)
加藤 隆士. 幕末維新会津藩士名鑑. 加藤隆士, 2017.2. (p415)
文久年間 近習・外様・分限帳 人名索引. (該当者なし)
慶応年間 会津藩士人名録 索引簿. (該当者なし)
キーワード
(Keywords)
林三郎惟純
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000280950解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!