このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
会津若松市立会津図書館 (2310231)管理番号
(Control number)
会津-5
事例作成日
(Creation date)
2013年11月30日登録日時
(Registration date)
2013年11月30日 13時52分更新日時
(Last update)
2020年04月22日 16時14分
質問
(Question)
イタリアから贈られた白虎隊記念碑の文言は戦後削られ、後に復元されたそうだが、その経緯や背景について知りたい。①石碑を削った年月日②誰の命令で削ったのか。③石碑を削った箇所④復元した年月日⑤復元した理由⑥復元を行ったのは誰か。⑦「ファスケス」(ファシスト党のシンボル)を復元しなかった理由⑧参考文献を教えて欲しい。
回答
(Answer)
①昭和22年(1947)9月21~23日②『会津大事典』では、会津若松に進駐したアメリカ駐留軍ニューヨーク部隊の命によるとある。『会津若松市議会史 年表編』には福島県がファシスト勲章を飾る必要なしとの見解を示し、会津弔霊義会もこの見解に沿い碑文を消すことに決定したとある。③碑文の全文を削り、碑に付いていた鉞(まさかり)を撤去した。④昭和60年1月⑤日伊協会の会員(当時)の仙波亨氏が5年に渡って「イタリア碑」について調査し、碑文の実物大の拓本コピーを入手した。それが元で会津弔霊義会が約40万円の費用をかけて復元に着手した。⑥会津弔霊義会。飯盛山・阿弥陀寺・長命寺の建造物と墓地の整備や管理、祭典行事を行っている団体。⑦不明⑧『会津大事典』『会津若松市議会史 年表編』『福島民報』『福島大学教育実践研究紀要 第18号』(「イタリア記念碑と十五年戦争下の会津の青少年教育」九頭見和夫)
回答プロセス
(Answering process)
まず、『会津大事典』で「白虎隊」と検索するが、該当項目が無かった。次に「飯盛山」と検索すると、「飯盛山イタリー碑」の項目があった。そこから、『会津歴史年表』と『会津若松市議会史 年表編』を確認。『会津若松市議会史』に削除と復元の記述があった。そこから、地元紙「福島民報」を調査し、回答に至った。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
会津事典編纂会 編纂. 会津大事典. 国書刊行会, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001781673-00
会津若松市議会 編. 会津若松市議会史 年表編. 会津若松市議会, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002429882-00
『福島民報』昭和60年1月
『歴史春秋』第21号 「日伊交渉における会津白虎隊記念碑 Ⅰ」仙波亨 (碑文の拓本コピーを入手した仙波氏の論文。残念ながらⅠのみで続きは無い。)
『歴史春秋』第43号 「昭和戊辰物語―古代ローマ・ポンペイ宮殿の円柱による白虎隊記念碑贈呈について―」小桧山六郎 (碑文の削除・復元に関する記述は無いが、記念碑が建立された経緯を紹介している。)
キーワード
(Keywords)
白虎隊碑
イタリア碑
飯盛山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000141402解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!