このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000262265
提供館
(Library)
金沢市図書館 (2310230)管理番号
(Control number)
玉川-000753
事例作成日
(Creation date)
2019/5/27登録日時
(Registration date)
2019年10月03日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年10月03日 00時30分
質問
(Question)
【芭蕉が加賀で歩いたルートについて】  松尾芭蕉が加賀に入ってから歩いたルートを知りたい
回答
(Answer)
芭蕉一行は7月14日に高岡に宿泊、7月15日から金沢に宿泊している。
ルートについては、『奥の細道』や『曽良旅日記』を取り上げた資料に記載されている。以下に当館所蔵のもののうち、行程が比較的わかりやすいものを掲げる。
『おくのほそ道探訪事典』(113241784)p.569~626
『旅あるき「奥の細道」を読む 4 北陸路』(112546933)p.33~78
『芭蕉はどんな旅をしたのか』(112137010)p.375~404
『「曽良旅日記」を読む』(113310175)巻末に芭蕉の宿泊地が表にまとめられている。

『加賀の芭蕉』(118603358)
『おくのほそ道 芭蕉が歩いた北陸』(118522035)

小松以南のルートは『新修小松市史 10 図説こまつの歴史』(109127596)p.101の地図に記載されている。
『北陸街道紀行』(118522053)においても、芭蕉についての言及あり。

芭蕉の足跡についてのパンフレット
『松尾芭蕉と城下町金沢』(419389260)

行程について、芭蕉が通った当時の街道については、以下の資料がある。
『北陸道(北国街道)』(119473113)
『加賀の道 1』(119594941)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000262265解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!