このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000262258
提供館
(Library)
金沢市図書館 (2310230)管理番号
(Control number)
玉川-000746
事例作成日
(Creation date)
2019/4/12登録日時
(Registration date)
2019年10月03日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年10月03日 00時30分
質問
(Question)
【大槻伝蔵の屋敷の場所について】  加賀騒動で知られる大槻伝蔵の屋敷の場所がわかる資料を見たい。
地図などに明示されているものがあればなおよい。
回答
(Answer)
質問者は、『金沢古蹟志 第三編』(119865893)p.33~34の記述は既に確認済みとのことであった。
『加賀騒動』(11801146)p.33に加賀騒動関係図が記載されている。「賀州金沢城下町割図」上のおおよその場所に数字が付されている。大槻の屋敷は「仙石町」と記されている(質問者はこの資料も確認済みであった)。
『日本歴史地名大系 17 石川県 石川県の地名』(118287258)p.379に「仙石町」の項目がある。通りの東側に大槻伝蔵の屋敷があった旨と、文政5年(1822)に藩校明倫堂と経武館が移築された旨が記されている。同頁「明倫堂跡」の項目にも「大槻伝蔵屋敷跡地」と記されている。

藩校が大槻の屋敷があった旨は、藩校関係の資料にも記載がある。
『稿本金沢市史 学事編第1』(119562741)p.38~42にかけて記述がある。敷地の建物配置図も収録されている。
『石川県教育史 第一巻』(119565618)p.20にも記載あり。
『金沢・北陸の城下町 城下町古地図散歩1』(118578845)p.18~19にも、藩校の地に大槻伝蔵の屋敷があったことが書かれている。同資料には、発刊時の地図と天保期成立の「金府大絵図」が並列して掲載されている。藩校は絵図上では「学校」と表記されている。
当館近世史料館に、大槻の屋敷の記されている絵図について照会したところ、「金城方境之図」(大友文庫)に「大槻内蔵允」の記載があるとの回答を得た。前掲『日本歴史地名大系 17 石川県 石川県の地名』によると、大槻の屋敷が享保13年(1728)には当地にあったと記されているが、享保年間作成の「金沢之図」(後藤文庫)には記載なし。

以下の加賀騒動関係、大槻関係の資料には大槻の屋敷の場所に関する記載なし。
『御家騒動』(129180170)
『風のあしおと』(11913165)
『加賀騒動』(11909943)
『加賀騒動』(119982192)
『新選御家騒動 下』(112941311)
『地域社会の歴史と人物』(118508466)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000262258解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!