このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
松阪市図書館 (2310227)管理番号
(Control number)
m-郷土-1
事例作成日
(Creation date)
2009年12月24日登録日時
(Registration date)
2009年12月24日 14時43分更新日時
(Last update)
2009年12月24日 14時46分
質問
(Question)
三重県の飯高郡八重田村(現在の松阪市八重田町)にあった、八枝神社について知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料をご案内しました。

・『松阪市史 第9巻 史料篇 地誌(2)』 「地誌取調書飯高郡八重田村」の項の八枝神社に関する記述
・『松阪市史 第3巻 史料篇 古代・中世』 「神社合祀表」
・『松阪市史 別巻1』 明治20年「伊勢国飯高郡八重田村全図」
回答プロセス
(Answering process)
1.  『松阪市史 第9巻 史料篇 地誌(2)』第二部に「明治地誌」があり、そのなかに「地誌取調書飯高郡八重田村」の項がある。そこに以下のような八枝神社に関する記述があった。
    社格村社。東西廿五間、南北拾弐間、面積三百坪。村ノ西方字福丸ニアリ。須佐之男尊ヲ祀ル。例年ノ祭典    大陰暦六月十一日・十一月十一日。城内雑樹アリ。地官有ニ属ス。

2. 現在、八枝神社という神社がないことから、合祀されたのではないかと考え、『松阪市史 第3巻 史料篇 古代・中世』の「神社合祀表」を調べてみる。そのなかで、八枝神社を含める約30の神社が明治41年、高福神社に合祀されたとの記載があった。また、その後高福神社は昭和5年に伊勢寺神社に改称している。

3. 『松阪市史 別巻1』に、明治20年の「伊勢国飯高郡八重田村全図」があり、福丸という字の近くに神社があることから、これが八枝神社だったのではないかと思われる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
『松阪市史』 松阪市史編さん委員会
キーワード
(Keywords)
八重田
八枝神社
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000061140解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!