このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
長崎市立図書館 (2310220)管理番号
(Control number)
長崎市-2018-1
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2018年12月28日 11時03分更新日時
(Last update)
2018年12月28日 11時09分
質問
(Question)
長崎市にあった競輪場について知りたい。
回答
(Answer)
■回答概要
長崎競輪場は、原爆で被害を受けた長崎復興の財源確保を目的に設置されました。
1949年(昭和24年)6月8日に長崎市議会臨時会で競輪場設置が可決され、11月5日に第1回長崎競輪が開催されました。その後、1966年(昭和41年)12月13日のレースを最後に休止し、1967年(昭和42年)12月13日に競輪事業廃止の条例案が可決されました。
詳しくは、下記の資料でご確認ください。

■以下の資料をご紹介します。
①『市制百年長崎年表』
 【市制百年長崎年表編さん委員会 編集/長崎市役所/1989/N219.3シ】
  1949年(昭和24年)6月8日の長崎市議会臨時会で競輪場設置が可決され、以降1967年(昭和42年)12月13日に競輪事業廃止の条例案が可決されるまで、時系列に関連事項が記載されている。(p.195、
p.196-197、p.241、p.243、p.249、p.275、p.280、p.286-287)
また、『長崎市史年表』にも、ほぼ同様の文章あり。(p.211、p.213-214、p.258-260、p.266、p.292、p.297、p.303-304)
さらに、『長崎町人誌 第6巻 さまざまのくらし編 住の部 2』の巻末付録「長崎町人誌背景略年表(一九四六~一九五五)」に、市営競輪場についての記述あり。(p.322-323、p.332-333、p.335)

②『長崎市制六十五年史 前編』
【長崎市役所総務部調査統計課 編さん/長崎市役所総務部調査統計課/1956/N219.3ナ】
「第十六節 市営事業」に「第二章 競輪」の項目あり。長崎競輪場に関する概要や社会情勢、施設や運営、事業成績が掲載されている。(p.1493-1502)
行政の組織一覧に、運営のために新設された競輪事業部の名称あり。(p.557)
 「第三図 浦上盆地における段丘の発達」の地図に、競輪場の記載あり。(p.218-219挿図)
 「(第一表)行政機構の変遷」昭和26年(1951年)・27年(1952年)に「競輪事業部」の名称あり。(p.557)
 「現在の行政機構(昭和30.3.1日作成)」に「競輪事業部」の名称あり。(巻末)
          
③『長崎市議会史 記述編 第3巻』
【長崎市議会 編/長崎市議会/1997/N318.4ナ】
 「独自財源確保策としての市営競輪事業の開始」の項目あり。(p.127-131)
「競輪事業と市議会」(p.346-251)や「競輪事業の廃止」(p.1257-1263)にも記載あり。
また、『長崎市議会史 資料編 第1巻』では、市議会で議決された議案のうち、競輪事業に関する記述あり。(p.774、p.956、p.1098)
さらに、『長崎市議会史 資料編 第2巻』では、定例会の一般質問のなかに市営競輪場に関する記述あり。(p.439、p.461-465、p.468-469)


④『長崎県スポーツ史』
【長崎県体育協会長崎県スポーツ史刊行委員会 編/長崎県体育協会/1988/N780.2ナ】
  長崎国体の主競技場建設のため、長崎競輪場を取り壊す案が出たほか、競輪場廃止の経緯について触れている。競輪場付近の写真も掲載。(p.20-23)
  
⑤『長崎新聞に見る長崎県戦後50年史 1945-1995』
 【長崎新聞社/1995/N219.3ナ】
  1949年(昭和24年)県内の年表に11月5日「長崎市営競輪開催」という一文あり。(p.36)
1950年(昭和25年)「長崎競輪でファン騒ぐ」(p.42)、1959年(昭和34年)「長崎競輪廃止を決議」(p.85)の掲載あり。

⑥『新長崎市史 第4巻 現代編』
 【長崎市史編さん委員会 編集/長崎市/2013/N219.3シ】
「表1-13 国際文化都市建設計画・参考案」の財源措置のなかに、「競輪事業その他公企業収益」という記述あり。(p.102)

⑦長崎新聞 
1949年(昭和24年)1月26日朝刊2面「誰でも結構 女子車券売り募集」
1949年(昭和24年)11月3日朝刊2面「長崎は一ヵ所だけ 競輪場建設基準決まる」「競輪場竣工式」
1949年(昭和24年)11月6日朝刊2面「先ずは成績上々 長崎競輪初日ひらく」
1950年(昭和25年)1月22日朝刊3面「狂輪ついに警官の出動をみる 一けた違つた配當」
1950年(昭和25年)3月14日朝刊2面「長崎競輪で八百長騒ぎ」
1959年(昭和34年)12月24日朝刊7面「競輪の廃止を決議 長崎市議会最終日」
1960年(昭和35年)4月8日朝刊1面「競輪場の立退き勧告か 県が長崎市へ」
1964年(昭和39年)4月10日朝刊2面「市財うるおす長崎競輪」
1966年(昭和41年)2月25日朝刊1面「移転せぬなら退去令 佐藤知事長崎競輪場問題で表明」
1966年(昭和41年)12月13日朝刊7面「親しまれて十七年 長崎競輪きょうサヨナラレース」
1967年(昭和42年)11月25日朝刊1面「長崎競輪を廃止 “勇断持って”市長表明 長崎市議会」
1967年(昭和42年)12月14日朝刊1面「競輪廃止決まる 長崎市議会本会議 賛成三十四、反対十一」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
市制百年長崎年表編さん委員会 編 , 長崎市. 市制百年長崎年表. 長崎市, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001998852-00
長崎市史年表編さん委員会 編 , 長崎市. 長崎市史年表. 長崎市, 1981.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001502822-00
嘉村國男 編 , 嘉村, 国男, 1917-. 長崎町人誌 第6巻(さまざまのくらし編 住の部 2). 長崎文献社, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002968381-00 , ISBN 4888510768
長崎市. 長崎市制六十五年史 前編. 長崎市総務部調査統計課, 1956.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000961000-00
長崎市議会 編 , 長崎市議会. 長崎市議会史 記述編 第3巻. 長崎市議会, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002610496-00
長崎市議会. 長崎市議会史 資料編 第1巻. 長崎市議会, 1990.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002118462-00
長崎市議会. 長崎市議会史 資料編 第2巻. 長崎市議会, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002258588-00
長崎県体育協会/編 , 長崎県スポーツ史刊行委員会/編 , 長崎県体育協会 , 長崎県スポーツ史刊行委員会. 長崎県スポーツ史. 長崎県体育協会, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I021609273-00
長崎新聞に見る長崎県戦後50年史 1945−1995. 長崎新聞社, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I021631207-00
長崎市史編さん委員会 編 , 長崎市. 新長崎市史 第4巻 (現代編). 長崎市, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024475056-00
キーワード
(Keywords)
長崎
競輪場
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000249518解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!