このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000064078
提供館
(Library)
千代田区立千代田図書館 (2310211)管理番号
(Control number)
0000000024
事例作成日
(Creation date)
2010/02/01登録日時
(Registration date)
2010年02月26日 02時14分更新日時
(Last update)
2010年08月15日 11時07分
質問
(Question)
神田にあった小川小学校での学童疎開について調べている。
いつ頃、どこにどのくらいの規模で疎開したのか知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料により、小川小学校(戦時中の呼称は小川国民学校)の学童疎開について、その時期・疎開先・規模を知ることができる。

1.『千代田区教育百年史(下)』(千代田区,1980)より、p.292、p.303-304に疎開先・学寮・学年別児童数・引率職員名・疎開時の利用駅および路線、第1回出発日・最終引揚日が分かる。

2.『千代田区教育百年史(別巻)』(千代田区,1980)より、小川小学校の略歴あり(p.453-456)。
疎開開始・終了と疎開先について簡単な記載あり。

3.『資料 東京都の学童疎開』(東京都,1996)に、小川小学校の記載あり(p.432)。
また、「市町村別学童疎開(昭和20年6月末現在)」(文書201)で、受入市町村ごとに寮舎数・児童数・職員数・疎開学校名が分かる。

4.『新編 千代田区史(通史資料編)』(千代田区,1998)より、「学童疎開総括表」に小川小学校の記載あり(p.640-641)。

5.『語りつぐ平和への願い―千代田区戦争体験記録集』(千代田区、1997)より、「集団疎開の児童たち」(p.261-265)に、「埼玉県内の学童集団疎開先」(地図,p.263)があり、疎開先の村名を刊行当時の町村名と比較できる。また、p.21に小川小学校の疎開先写真・疎開先村名の記載がある。

6.『小川小学校創立70周年・小川幼稚園創立50周年記念誌』(1971)などの学校史を確認すると、集団疎開に関する簡単な記事・年表があり。疎開先・疎開時期・疎開児童数・残留児童数・前後の全校児童数が分かる。
回答プロセス
(Answering process)
《所蔵資料》
①千代田区の区史、教育史、小川小学校の学校史から探す
・『千代田区教育百年史(別巻)』(千代田区,1980)より、小川小学校の略歴が出ていた。
・『千代田区教育百年史(下巻)』(千代田区,1980)より、「疎開先と付添教員一覧表」(p.288-)、「疎開地への出発状況一覧」(p.302-)にて、区内の学校ごとに疎開先、児童数、引率教職員、使用駅・路線、出発・引揚日などが分かぅた。
・『新編千代田区史(通史資料編)』(千代田区,1998)より、「学童疎開総括表」(p.640-)にて学校名・受入郡市町村名、施設名、学年、児童数、職員数などを確認できる。
※『資料 東京都の学童疎開』、『学童疎開の記録』、『千代田区教育百年史』の図表・統計を再編集したもの。
また、『新編千代田区史(通史編,区政史編)』には、区内学童疎開に関する記述や小川小学校への言及はなかった。
小川小学校の学校史を確認すると、集団疎開に関する簡単な記事・年表があり。
疎開先・疎開時期・疎開児童数・残留児童数・前後の全校児童数が分かった。

②東京都の学童疎開、戦争体験から探す
・『資料 東京都の学童疎開』(東京都,1996)疎開学童数調の件供養」(昭和19年4月、5月)を見ると、神田区については学校単位ではなく区全体の数値のみだった。解題・参考文献表がある。
・『語りつぐ平和への願い―千代田区戦争体験記録集』(千代田区,1997)より、小川小学校の疎開先の写真や疎開先の村名を地図で確認できた。
・『疎開地からの報告2 東京都の子供達』(庄和高等学校地理歴史研究部,1994)には埼玉県庄和町に疎開した小川小学校の児童について記載あり。座談会などから当時の様子を知ることができる。

③参照したが、小川小学校の記述は見られなかった資料。
・『東京大空襲・戦災誌―空襲下の都民生活に関する記録(第5巻)』
・『東京都戦災誌』(東京都,1953)
・『東京都教育史(通史4)』(東京都立教育研究所,1997)

《インターネット》
「語り継ぐ学童疎開」( http://www.ne.jp/asahi/gakudosokai/s.y/ )は、小川小学校に関する記述はなかったが、全国規模での学童疎開について、全体状況を知ることができる。

《他機関案内》
・昭和館
・千代田区教育研究所
・日本教育会館教育図書館
・東京大空襲・戦災資料センター
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『千代田区教育百年史(下巻)』( 千代田区教育委員会∥編 ,千代田区教育委員会,1980)
『千代田区教育百年史(別巻)』(千代田区教育委員会∥編,千代田区)
『資料 東京都の学童疎開』(東京都∥編,東京都,1996)
『新編 千代田区史(通史資料編)』(東京都千代田区,1998.5)
『語りつぐ平和への願い』(千代田区戦災記録集等編集委員会∥企画・編集,東京都千代田区,1997)
『小川小学校創立80周年・小川幼稚園創立50周年記念誌 』(小川小学校・幼稚園∥編,千代田区,1981.5)
『小川小学校創立90周年・小川幼稚園創立60周年 記念誌』(創立90周年・60周年記念誌編集委員会∥編,小川小学校・小川幼稚園,1991.3)
『東京の子供達』(庄和高等学校地理歴史研究部∥編,庄和高等学校地理歴史研究部,1994.9)
『東京大空襲・戦災誌(第5巻)』
『空襲下の都民生活に関する記録』(『東京大空襲・戦災誌』編集委員会∥編,東京空襲を記録する会,1974)
『東京都戦災誌』(東京都,1953)
『東京都教育史(通史編 4)』(東京都立教育研究所∥編,東京都立教育研究所,1997)
キーワード
(Keywords)
千代田区 神田区 小川町 小川小学校 小川尋常小学校 小川国民学校 学童疎開 集団疎開 縁故疎開 戦時疎開学園 教育 初等教育 小学生 小国民 戦災 戦争体験 空襲 第二次世界大戦 太平洋戦争 アジア・太平洋戦争 戦時中 戦中 戦争末期 昭和
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地域資料
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000064078解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!