このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000248325
提供館
(Library)
鹿島市民図書館 (2310119)管理番号
(Control number)
2018-0063
事例作成日
(Creation date)
2016年03月02日登録日時
(Registration date)
2018年12月13日 17時06分更新日時
(Last update)
2018年12月13日 17時06分
質問
(Question)
庚申塔が60年に1度建てられるとインターネットに記載があるが、それを裏付ける資料は
ないか。
回答
(Answer)
『鹿島市文化財保存会報 第5号』鹿島市文化財保存会 昭和35年11月15日 p15に、
“今日なお六十日に一度訪れる庚申の日には、古賀毎に庚申待が催され、六十年に一度庚申が建立されているという事実に接する時、民間信仰の根強さをひしひしと感じさせられる”という記述あり。※鹿島市の西蔵寺の庚申塔について調査した木下之治氏による記事。
回答プロセス
(Answering process)
下記の資料に、庚申講や庚申塔についての記述はあるが、庚申塔が60年に1度建てられるという記載は無かった。
『日本民俗文化大系 2 太陽と月』p.184~187、p.190~191
『日本大百科全書 8』 小学館 1994年 p.750
『国史大辞典 5』 国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1985年  p.397~399
『日本民俗大辞典 上』福田アジオ/編 吉川弘文館 1999年 p595
郷土コーナーをあたると、鹿島市の庚申について書かれたものの中に回答があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000248325解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!