このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
西宮市立中央図書館 (2310069)管理番号
(Control number)
6000005103
事例作成日
(Creation date)
2019年05月16日登録日時
(Registration date)
2019年11月14日 11時58分更新日時
(Last update)
2019年11月15日 16時29分
質問
(Question)
母親が少女時代を過ごした、昭和18年から19年の樺太(サハリン)の様子が分かる本が見たい。西村巌著『北緯五十四度』に描かれている時代の樺太(サハリン)であるとのこと。
回答
(Answer)
『想い出の樺太』井戸田博子著 私家版 1992年
1936年~1947年(昭和11年~昭和22年)の間、樺太で過ごした著者の手記。

『樺太(サハリン)が宝の島と呼ばれていたころ」野添 憲治/著 社会評論社 2015年
戦前から、出稼ぎなどで樺太に滞在した人々の体験談を収録。

『樺太四〇年の歴史 -四〇万人の故郷』 原 暉之/編著 全国樺太連盟 2017年
1905年から1945年までの樺太の歴史や地理、人々の暮らしについての一冊。


また、『北緯五十四度』の著者西村巌さんの講演「戦場になった樺太、シベリア抑留、手稲音頭について」の様子が札幌市手稲区の「手稲郷土史研究会」の会報「郷土史ていね」第33号で掲載されており、インターネットから閲覧できる。( http://www.city.sapporo.jp/teine/shimin/chiikishinkou/rekishi/documents/kaihou33.pdf 2019年5月16日最終確認)
回答プロセス
(Answering process)
「西村巌」「樺太」でインターネットや国会デジタルを検索。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
井戸田博子 著 , 井戸田, 博子, 1932-. 想い出の樺太. 井戸田博子, 1992.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002222274-00
野添憲治 著 , 野添, 憲治, 1935-2018. 樺太〈サハリン〉が宝の島と呼ばれていたころ : 海を渡った出稼ぎ日本人. 社会評論社, 2015. (SQ選書 ; 08)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026949198-00 , ISBN 9784784515448
原暉之, 天野尚樹 編著 , 原, 暉之, 1942- , 天野, 尚樹, 1974-. 樺太四〇年の歴史 : 四〇万人の故郷. 全国樺太連盟, 2017.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028569463-00 , ISBN 9784990952709
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000265226解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!