このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000231991
提供館
(Library)
姫路市立城内図書館 (2310068)管理番号
(Control number)
姫路ー214
事例作成日
(Creation date)
20180302登録日時
(Registration date)
2018年03月02日 16時19分更新日時
(Last update)
2018年03月15日 15時05分
質問
(Question)
姫路の西二階町商店街で戦前から行われていた誓文払(せいもんばらい)について知りたい。
回答
(Answer)
誓文払(せいもんばらい)は、商店街などで行われた歳末大売出しのこと。姫路では明治16年に第一回の誓文払が行われ、年中行事となった。

『ふるさと城南ものがたり』(1983年 出版:井上章 発行:城南地区連合自治会)
P74「西二階町を始め、各町商店と共同歩調を整えて、初の連合誓文払を、明治十六年十二月二日より六日まで五日間行い、成功をおさめた。連合誓文払は、その後、年中行事の一つとして、続行された。」とあり、その賑わいぶりについての記載があります。

『うちまちものがたり』(2006年 白鷺中学校区地域夢プラン実行委員会)
 P117 *記載内容は、上記資料とほぼ同じです。上記資料が元資料かと思われます。

『姫路商工会議所五十五年史』(1978年 姫路商工会議所)
P210 昭和23年、姫路商店街連盟が姫路誓文払を10年ぶりに復活し、年中行事とした。

『姫路百年』(1990年 姫路市)
P70 「大正に入ると、二階町が姫路髄一の商店街になった。(中略)毎年十二月に行われた「せいもん払い」には、農繁期を終えた人たちなどの買い物客でにぎわい、二階町通りを中心に活況を呈した。」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 8版)
経済  (33 8版)
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
誓文払
せいもん払い
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000231991解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!