このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000231040
提供館
(Library)
姫路市立城内図書館 (2310068)管理番号
(Control number)
姫路ー212
事例作成日
(Creation date)
20180222登録日時
(Registration date)
2018年02月22日 15時07分更新日時
(Last update)
2018年03月15日 15時05分
質問
(Question)
明治35年と明治38年の都道府県別の米の収穫量を調べたい。兵庫県の石高が全国一だったと聞いたので、データを確認したい。
回答
(Answer)
『統計集誌 24 明治37年』P374~376「米収穫高比較」*明治35年、明治36年、明治37年の都道府県別の米収穫高の表あり。
『統計集誌 26 明治39年』P231に「米地方別」*明治38年の都道府県別の米収穫高の表あり。

『米に関スル調査書』(農商務省農務局 1909年)(国立国会図書館デジタルコレクション)
 P4~5 第3表「日本ニ於ケル府縣別米収穫高表」に明治35年~明治40年までの米収穫高の記載があります。

兵庫県は、明治35年は全国3位、明治38年は全国1位でした。
回答プロセス
(Answering process)
明治35年に兵庫県が米収穫高で全国一位になったらしいが、その情報に間違いがないかを調べたいとのこと。
『明治大正国勢総覧』(東洋経済新報社 1975年)を調査するが府県別のデータはなし。

『統計集誌 22 明治35年』『統計集誌 25 明治38年』を調査したが、府県別の米の収穫高の統計は見つからない。
『統計集誌 24 明治37年』P374~376「米収穫高比較」*明治35年、明治36年、明治37年の都道府県別の米収穫高の表あり。
『統計集誌 26 明治39年』P231に「米地方別」という表があり、明治38年の都道府県別の米収穫高が見つかった。

国立国会図書館サーチで「農商務省×米収穫高」で検索。上記資料がヒット。デジタル化資料だったので、目次・内容を確認し「日本ニ於ケル府縣別米収穫高表」(明治35年~明治40年)に府県別の米収穫高のデータを確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
統計  (350 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
日本ー統計
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000231040解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!