このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
岐阜市立図書館 (2310054)管理番号
(Control number)
岐市図-003
事例作成日
(Creation date)
2017年06月30日登録日時
(Registration date)
2017年01月23日 12時10分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 22時24分
質問
(Question)
安土桃山時代に岐阜城主・池田家の家老をつとめた伊木忠次(清兵衛)について書かれた資料が知りたい。
回答
(Answer)
以下の当館所蔵の資料に記述があった。

・『藤吉郎と伊木清兵衛:幻の伊木山城・川並衆』.松原清史.岐阜新聞社,2001年.

・『中仙道鵜沼宿』.梅田薫.美濃文化財研究会,1992年.
 pp41-83 「第二章 鵜沼の城」内「一、伊木山城」で、伊木氏と伊木忠次について触れている。

・『中山道鵜沼宿の人々』.梅田薫.鵜沼歴史研究会,2002年.
 pp102-122 「第六章 伊木山城と伊木氏」にて、伊木氏について広く取り上げており、「変遷」として時代の流れに沿って事象を記している。
 その中でも「六、伊木清兵衛忠次」(pp111-113)とその前後で忠次に重点的に触れている。

・『各務原市史:通史編自然・原始・古代・中世』.各務原市教育委員会編.各務原市,1986年.
 pp831-834 「二 鵜沼・各務の戦国武将 伊木清兵衛と伊木山城」の項目に経歴の記述あり。
 また、『美濃国故実記』における伊木長門守との関わりについても触れている。

・『かかみ野の風土:産業と人物』.各務原市歴史民俗資料館編.各務原市教育委員会,2004年.
 pp170-173 「主人池田輝政を国持大名に押し上げた伊木清兵衛忠次」の項目に、経歴の説明や、
 忠次のものと伝えられている陣羽織、甲冑の写真、忠次の墓や位牌の写真などが掲載されている。

・『各務原の歴史』.各務原市教育委員会編.各務原市,1990年.
 pp185-187 「伊木山城攻略」「伊木山の芋汁宴会」の項目に記述あり。
 忠次が大沢次郎左衛門や川並衆(筏師の集団)と関わりがあった点や、蜂須賀小六と前野将右衛門と親しい間柄だった点の記述があり、また伊木山周辺でとれる山芋でとろろ汁を作り織田信長をもてなしたとの記述がある。

・『鵜沼の歴史』.栗木謙二,吉岡勲.「鵜沼の歴史」刊行会,1966年.
 pp124-125 「伊木氏と伊木山古城」の項目に経歴の記述あり。
 また、『美濃国故実記』における伊木長門守との関わりについても触れている。

・『織田信長家臣人名辞典』.谷口克広.吉川弘文館,2010年,(第2版).
 pp44-45 「伊木忠次(いぎ ただつぐ)」の項目に経歴の記述あり。

・『岐阜県百科事典』.岐阜県百科事典制作委員会.岐阜日日新聞社,1968年,(上巻;あ-し).
 p63 「いぎただつぐ 伊木忠次」の項目に経歴の記述あり。

・『新修大垣市史:通史編一』.大垣市編.大垣市,1968年.
 p425 図表第81に伊木清兵衛の書状の画像あり。
 p426 清兵衛が墨俣城の守備にとりかかったという記述あり。

・『天下人の書状をよむ:岡山藩池田家文書』.岡山大学附属図書館,林原美術館編.吉川弘文館,2013年.
 pp4-9 経歴など含め記述あり。
 pp36-37 「養徳院宛羽柴秀吉書状」の中に伊木長兵衛の名がある。書状の画像と原文、現代語訳、解説が記載されている。
 pp119-127 「伊木忠次宛羽柴秀吉書状写」「伊木忠次宛羽柴秀吉朱印状写」「伊木忠次宛羽柴秀吉判物写」
  「石田三成・浅野長政連署伊木忠次知行目録写」「伊木忠次宛小早川秀秋書状写」「伊木忠次宛徳川家康黒印状写」等の
  原文、現代語訳、解説が記載されている。

・『各務野から各務原へ:各務原地域成立史論』.上村恵宏.大衆書房,1991年.
 pp94-99 「四 伊木山の歴史的意義」で、伊木山、伊木清兵衛、伊木城について記述がある。
 pp99-100 「五 織豊政権と神社」では、伊木清兵衛が山芋でとろろ汁を作り織田信長をもてなしたとの記述がある。

・『墨俣町史』.墨俣町史編纂委員会編.岐阜県安八郡墨俣町役場,1956年.
 pp71-72 「第五章 墨俣城と関ヶ原の戦」内の「墨俣築城と秀吉」で、伊木長兵衛が墨俣城を修繕したと記述があり、秀吉から伊木に宛てた書状の文面も載っている。

・『各務原市の歴史』.各務原市教育委員会,1974年.
 p59 伊木山城、伊木清兵衛忠次について触れられている。

・『各務原の歴史』.小林義徳.各務原ロータリークラブ,1970年.
 p22 伊木山城、伊木清兵衛忠次について触れられている。

・『蘇原の歴史』.小林義徳.蘇原の歴史刊行委員会,1984年.
 p83 伊木城、伊木清兵衛忠次について触れられている。

・『各務村史』.白木林一編.各務村史編纂委員会,1963年.
 p232 伊木城について触れられている。
回答プロセス
(Answering process)
OPACで「伊木忠次」を検索したがヒットせず。「伊木清兵衛」で検索すると、『藤吉郎と伊木清兵衛』がヒットした。
岐阜県図書館の岐阜県関係データベースで「伊木忠次」「清兵衛」をキーワードに資料の検索を行った。人物文献として「伊木忠次」「伊木清兵衛」がヒットしたので、そのデータのリンクから該当資料を当たった。また岐阜県(各務原市又は大垣市)に関係する人物であることがリンクの資料からも分かったので、『岐阜県百科事典』など郷土の事典も調べた。
『鵜沼の歴史』を読んでみると、伊木忠次は各務原市にある伊木山に城を構えたとのことだったので、リンクにあった資料以外の当館所蔵の各務原市に関わる資料を調べ、「伊木山」「伊木(山)城」についても資料に記載があるか調べた。また、『新修大垣市史』からは墨俣城に関わったことが分かったので、当館所蔵の墨俣関係の資料も何点か調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
中部地方  (215 9版)
参考資料
(Reference materials)
松原清史.藤吉郎と伊木清兵衛:幻の伊木山城・川並衆.岐阜新聞社,2001年.
梅田薫/著 , 梅田薫/著. 中仙道鵜沼宿. 美濃文化財研究会, 1992, pp41-83.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I063295667-00
梅田薫 著 , 梅田, 薫, 1937-. 中山道鵜沼宿の人々. 鵜沼歴史研究会, 2002, pp102-122.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003585757-00
各務原市教育委員会 編 , 各務原市教育委員会. 各務原市史 通史編 自然・原始・古代・中世. 各務原市, 1986, pp831-834.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001846878-00
各務原市歴史民俗資料館 編 , 各務原市歴史民俗資料館. かかみ野の風土 : 産業と人物. 各務原市教育委員会, 2004, pp170-173.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000007368210-00
各務原市教育委員会 編 , 各務原市教育委員会. 各務原の歴史. 各務原市, 1990, pp185-187.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002052266-00
栗木, 謙二, 1886- , 吉岡, 勲, 1914-1993 , 栗木謙二, 吉岡勲 著. 鵜沼の歴史 : 岐阜県各務原市鵜沼地区(旧、美濃国各務郡鵜沼村). 「鵜沼の歴史」刊行会, 1966, pp124-125.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001299219-00
谷口克広 著 , 谷口, 克広, 1943-. 織田信長家臣人名辞典 第2版. 吉川弘文館, 2010, pp44-45.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011020939-00 , ISBN 9784642014571
岐阜県百科事典制作委員会/著. 岐阜県百科事典 上巻(あ〜し). 岐阜日日新聞社, 1968, p63.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I016501925-00
大垣市/編集 , 大垣市. 新修大垣市史 通史編1. 大垣市, 1968, p425-426.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I017412876-00
岡山大学附属図書館, 林原美術館 編 , 岡山大学附属図書館 , 林原美術館. 天下人の書状をよむ : 岡山藩池田家文書. 吉川弘文館, 2013, pp4-9, pp36-37, pp119-127.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024680512-00 , ISBN 9784642080903
上村 恵宏/著 , 上村‖恵宏. 各務野から各務原へ : 各務原地域成立史論. 大衆書房, 1991, pp94-100.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000161995-00
林周教/著 , 墨俣町史編纂委員会/編,墨俣町史編纂委員会/編. 墨俣町史. 岐阜県安八郡墨俣町役場, 1956, pp71-72.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I067243379-00
各務原市教育委員会/編 , 各務原市教育委員会/編. 各務原市の歴史. 各務原市教育委員会, 1974, p59.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I063623274-00
小林義徳 著 , 小林, 義徳, 1923-. 各務原の歴史. 各務原ロータリークラブ, 1970, p22.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001210189-00
蘇原の歴史. 蘇原の歴史刊行委員会, 1984, p83.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001710004-00
白木林一編. 各務村史. 各務村史編纂委員会, 1963, p232.
キーワード
(Keywords)
伊木忠次
伊木清兵衛
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000207164解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!