このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
高崎市立中央図書館 (2310031)管理番号
(Control number)
0131225166
事例作成日
(Creation date)
2020年10月03日登録日時
(Registration date)
2020年11月17日 10時54分更新日時
(Last update)
2020年11月24日 16時47分
質問
(Question)
小鼓の演奏の仕方と組み立て方がわかる本はあるか。
回答
(Answer)
小鼓は能楽、歌舞伎囃子、民俗芸能などに用いられる日本の打楽器で、流派には観世流、幸流、幸清流、大倉流があります。
胴、表革、裏革、縦調べ、横調べ、小締、で構成されており、それぞれ桜材、馬皮、麻の縄、絹の丸打ちひもが用いられています。

演奏法としては、左手で調べを持ち、右肩にのせ、右手で表革を打ちます。音を変化させるときは、調べを絞めたり緩めたりして革のはり具合を加減し、手指のあたる位置や打つ強さ、指の本数などで打ち分けています。

小鼓の皮は乾燥すると固くなるため、奏者が息を吹きかけて湿度を調整します。また、和紙をちぎって唾液で濡らしたものを皮につけて音のバランスを調整しますが、この作業を“調子をつける”といい、この時に使う紙を“調子紙”といいます。


以下、当館所蔵の参考資料になります。

1.カラー写真での解説がある資料

日本の楽器 1打楽器(CD付き)
 絞太鼓、小鼓、大鼓を知る p26-27
 小鼓、大鼓の構えと打ち方 p30-31
  CDに良い音と悪い音の例あり。
 締太鼓、小鼓、大鼓を打つ p32-33
  CDに演奏例“能囃子「中の舞」”あり。
 小鼓と大鼓のデュエット p34-35
  CDに演奏例“長唄囃子の「チリカラ」拍子”あり。
 演奏前の作法と小鼓のしまい方 p36-37
 使用後に保管するための分解の仕方あり。
 締太鼓、大小鼓の取り扱いについて p38
 
図説日本の楽器
 小鼓 p98-100
  解説のほかに、組み立て方(大倉流)のカラー写真での解説あり。


2.文章での解説がある資料

日本楽器法(CD付き)
 小鼓 p179-188
  小鼓の「歴史」「構造」「奏法」「譜例」の記載あり。
  「打ち方」の白黒写真あり。
  CDには譜例の音声が収録されている。

日本の楽器
 小鼓 p218-221
  小鼓の「構造」「奏法」「歴史」の記載あり。

日本音楽大事典
 小鼓 p365-367
  能楽の小鼓を中心に解説されている。
  小鼓の「構造」「奏法」「粒と手組」「記譜法」「流派」の記載あり。

初めての和楽器 岩波ジュニア新書
 小鼓 p141-145
  小鼓の「構造」「奏法」の記載あり。
  「構え方」の白黒写真あり。
回答プロセス
(Answering process)
以下の資料にも小鼓についての記載がありましたが、回答に挙げた資料に比べて具体的な内容ではなかった。

邦楽百科辞典 吉川英史著 音楽之友社 1984.11
 小鼓 p394-395
サライ 9(24) 通巻199号(1997年12月18日号)
 特集 和楽器を奏でる
  小鼓(能楽) p.44
  小鼓(囃子) p.45
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
邦楽  (768 9版)
参考資料
(Reference materials)
高橋秀雄 総監修・著 , 佐藤敏直 音楽監修 , 高橋, 秀雄, 1931-2002 , 佐藤, 敏直, 1936-2002. 打楽器. 小峰書店, 2002. (日本の楽器 : 日本の音 ; 1)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003070438-00 , ISBN 4338182016 (当館資料番号 120812318)
小島美子 [ほか]編 , 小島, 美子, 1929-. 図説日本の楽器. 東京書籍, 1992.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002216397-00 , ISBN 4487753198 (当館資料番号 111640835)
三木稔 著 , 三木, 稔, 1930-2011. 日本楽器法. 音楽之友社, 1996.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002553073-00 , ISBN 4276106958 (当館資料番号 112381116)
田辺尚雄 著 , 田辺, 尚雄, 1883-1984. 日本の楽器 : 日本楽器事典. 創思社出版, 1964.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001063410-00  (当館資料番号 111475638)
日本音楽大事典. 平凡社, 1989.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002005329-00 , ISBN 458210911X (当館資料番号 110741931)
石川憲弘 編著 , 石川, 憲弘. はじめての和楽器. 岩波書店, 2003. (岩波ジュニア新書)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004075739-00 , ISBN 4005004296 (当館資料番号 120833702)
キーワード
(Keywords)
小鼓
和楽器
打楽器
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
2020.11.4:回答プロセスに「サライ 1997年12月18日号)を追加。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000289580解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!