このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
高崎市立中央図書館 (2310031)管理番号
(Control number)
0131224954
事例作成日
(Creation date)
2018年08月30日登録日時
(Registration date)
2020年03月27日 18時54分更新日時
(Last update)
2020年03月27日 20時46分
質問
(Question)
小学校で「銀河鉄道の夜」の読書感想画を描くのに参考とするため、蒸気機関車の写真を見たい。
回答
(Answer)
「銀河鉄道の夜」は宮沢賢治の代表作です。賢治は大正13(1924)年頃に同作を執筆後も推敲を重ね、未発表のまま昭和8(1933)年他界しました。
「銀河鉄道の夜」に登場する列車の種類を確定するため本文を確認しましたが、主人公ジョバンニと友人カムパネルラが乗っていた列車が蒸気機関車であると確定することはできませんでした。
ただし「銀河鉄道の夜」はファンタジーであり、“銀河鉄道”の描き方についても読者の想像に委ねることが必要であることから、読書感想画の参考資料としては、作品が成立した当時の蒸気機関車、ディーゼル機関車、電車の資料に加えて、一般的にモデルと言われる岩手軽便鉄道と花巻電鉄の写真が掲載されている資料を提供しました。


以下、当館所蔵の参考資料です。

全国軽便鉄道 岡本憲之著 JTB 1999.4
 花巻電鉄 p.46-48
 岩手軽便鉄道 p.49
   
栄光の軌道・花巻電鉄 佐々木幸夫著 熊谷印刷出版部 1989.3
 
究極のナローゲージ鉄道 岡本憲之著 講談社 2012.5
 花巻電鉄を含む軽便鉄道の写真あり

日本の軽便鉄道 いのうえこーいち著 メディアパル 2018.10

国鉄有情115年 日本交通文化協会 1987.4

国鉄蒸気機関車史 高木宏之著 ネコ・パブリッシング 2015.4

小型蒸気機関車全記録 東日本編 高井薫平著 講談社 2012.1
回答プロセス
(Answering process)
賢治が生きた時代の列車の種類としては蒸気機関車(石炭が動力源)、ディーゼル機関車(ディーゼルエンジン)、電車(電気)がありました。なお軽便鉄道とは一般的な鉄道より線路の幅が狭く、小規模の鉄道の名称です。

一般的に“銀河鉄道”のモデルと言われる岩手軽便鉄道は蒸気機関車が客車を牽引していたことから、『銀河鉄道の夜』の列車として蒸気機関車がイメージされることが多いようです。
本文中でも「ジョバンニは、夜の軽便鉄道の、小さな(中略)座っていたのです」(6 銀河ステーション)と記載されています。

“銀河鉄道”が蒸気機関車でないことを表す描写として、ジョバンニとカムパネルラの以下の会話があります。
「それにこの汽車石炭をたいていないねえ。」「アルコールか電気だろう。」(6 銀河ステーション)

蒸気機関車は蒸気の放出音や機械音など走行中に大きな音がするのが特徴ですが、本文では汽笛の音以外、走行音は「ごとごと」「しずかな」という描写がされています。列車の走行に関する部分で蒸気や煙、石炭や騒音に関する記述を発見することはできませんでした。

走行中の描写の例は以下のとおりです。
・さっきから、ごとごとごとごと、ジョバンニの乗っている小さな列車がはしりつづけていたのでした。(6 銀河ステーション)
・汽車はもう、しずかにうごいていたのです。(8 鳥を捕る人)
・ごとごと鳴る汽車のひびき(8 鳥を捕る人)
・汽車はしずかに動き出し(9 ジョバンニの切符)

アルコールを動力源とする列車は当時存在しないと思われますが、ジョバンニと母の会話で「カムパネルラのうちにはアルコールラムプで走る汽車があったんだ。」(3 家)と鉄道模型について語る部分があることから、後述の家井は“銀河鉄道”がカムパネルラの家にあった鉄道模型である可能性に言及しています。また、米地は賢治が馬車鉄道から“銀河鉄道”を連想した旨を述べています。

「銀河鉄道の夜」は四次に渡る推敲がありました。第三次の原稿では、ジョバンニとカムパネルラの「それにこの汽車石炭をたいていないねえ。」「アルコールか電気だろう。」の会話の後に「ここの汽車は、スティームや電気でうごいていない。ただうごくようにきまっているからうごいているのだ。」との声が聞こえる場面があります。

〇参考資料
「銀河鉄道の夜」の本文の異同に関する資料
 校本宮沢賢治全集 第9巻 筑摩書房 1978 p.356-408
  校異
   銀河鉄道の夜

“銀河鉄道”が蒸気機関車でない可能性に言及した資料
 「銀河鉄道の夜」探検ブック 畑山博著 文芸春秋 1992.4 p.28-40
  機関車の動力は何か

 岩手大学リポジトリ
  岩手大学アルテス リベラレス(93)
   家井美千子「『銀河鉄道の夜』の「銀河鉄道」-その動力源はなにか―」
  ( https://ci.nii.ac.jp/naid/120005461086 最終確認:2020.3.27)

 マイナビニュース
  鉄道トリビア連載 第157回
   杉山淳一「『銀河鉄道の夜』に登場する列車は蒸気機関車の牽引ではない」
  ( https://news.mynavi.jp/article/trivia-157/ 最終確認:2020.3.27)

 季刊地理学 69(3) 発表要旨
  米地文夫・土井時久「「ケンタウル祭」1933年の変容とケンタウロスが牽く銀河鉄道―岩手と北海道における馬車鉄道の歴史地理との関わり―」
  ( https://www.jstage.jst.go.jp/article/tga/69/3/69_137/_pdf/-char/ja 最終確認:2020.3.27)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
岡本憲之 著 , 岡本, 憲之, 1968-. 全国軽便鉄道 : 失われたナローゲージ物語300選. JTB, 1999. (JTBキャンブックス)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002774232-00 , ISBN 4533031986 (当館資料番号 112746284)
佐々木幸夫 著 , 佐々木, 幸夫. 栄光の軌道・花巻電鉄 : 写真集. 花巻電鉄OB会, 1989.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001991065-00  (当館資料番号 110756087)
岡本憲之 著 , 岡本, 憲之, 1968-. 究極のナローゲージ鉄道 : せまい鉄路の記録集. 講談社, 2012.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023633327-00 , ISBN 9784062177351 (当館資料番号 114494206)
いのうえこーいち 著 , いのうえ, こーいち, 1948-. 日本の軽便鉄道 : 「羅須」成田/丸瀬布+井笠/頸城/尾小屋…懐かしい. メディアパル, 2018. (世界の狭軌鉄道 : いまも見られる蒸気機関車 ; 04)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I029200126-00 , ISBN 9784802110273 (当館資料番号 115782310)
日本交通文化協会. 国鉄有情115年. 日本交通文化協会, 1987.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001853663-00  (当館資料番号 111041489)
髙木宏之 著 , 高木, 宏之, 1947-. 国鉄蒸気機関車史 = Steam Locomotive Development in Japan. ネコ・パブリッシング, 2015.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026261753-00 , ISBN 9784777053797 (当館資料番号 115252785)
高井薫平 著 , 高井, 薫平, 1937-. 小型蒸気機関車全記録 東日本編. 講談社, 2012.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023344008-00 , ISBN 9784062172646 (当館資料番号 114472426)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
一般
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000279649解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!