このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000198272
提供館
(Library)
小牧市立図書館 (2300050)管理番号
(Control number)
小牧市本館2016-006
事例作成日
(Creation date)
2014年3月1日登録日時
(Registration date)
2016年10月18日 14時41分更新日時
(Last update)
2016年10月26日 08時53分
質問
(Question)
「稲置街道」(いなぎかいどう)について知りたい。
回答
(Answer)
 「稲置街道」とは木曽街道の別名で、現在の名古屋市北区清水から味鋺の渡しで庄内川を越え、小牧を抜けて、楽田(犬山市)の追分から五郎丸を通り、犬山城に向かう道のことを言った。調査の結果、下記の資料を提供した。
①稲置街道散策まっぷ(A295/キ)
②古道277kmと堀川の今(A682/カ)
③木曽街道を歩く(AK682/カ)
④愛知の歴史街道(A682/ナ)
⑤尾張の街道(A682/ア)
回答プロセス
(Answering process)
・①には、稲置街道の歴史と全ルートマップ、エリアマップが記載されている。
・②は古道沿いの史跡等の現在の様子を写したカラー写真集であり、稲置街道の写真も掲載されている。
・稲置街道の別名である木曽街道の資料を探したところ、③を見つける。この本には、区間ごとの説明、史跡、白黒写真、地図が掲載されている。
・④、⑤は近隣の街道についての資料である。街道別に説明がされており、稲置街道についても述べられている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『稲置街道散策まっぷ』北区まちづくり推進協議会 2008
『古道277kmと堀川の今』江川元偉ほか編 2010
『木曽街道を歩く』春日井市文化財友の会 2007
『愛知の歴史街道』中根洋治著 1997
『尾張の街道』愛知県社会科教育研究会尾張部会 2012
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000198272解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!