このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000169172
提供館
(Library)
浜松市立中央図書館 (2210020)管理番号
(Control number)
浜松053
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2015年03月17日 12時02分更新日時
(Last update)
2015年03月17日 12時02分
質問
(Question)
白井鐵造は「高折周一が帰国した」という新聞記事を読んで、高折に教えを請うべく上京を決意したらしい。その新聞記事を特定したい。
回答
(Answer)
はたして白井が何新聞を読んだのかは不明だが、「朝日新聞復刻版 大正6年6月」収録:6月30日5面3段目『高折澄子等米国より帰る』をご紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
当館所蔵の白井鐵造関連資料をあたる。
「レヴューの王様 白井鉄造と宝塚」高木史朗/著 河出書房新社 1983年 p.28『ヴァイオリニストの高折周一と声楽家の妻がアメリカから帰朝したという新聞記事を見て、高折夫妻の下で勉強したいと決意を固めた』との記述があったが、それ以上は不明。
Web検索結果では、高折周一・寿美子夫妻は大正2年帰国という情報が散見されるが、白井が上京したのは大正6年のため、辻褄が合わない。
大正2~6年の間で『朝日新聞人名総索引1巻 自大正元年至昭和20年』にて高折周一を探すが、該当なし。
妻の寿美子で調べたところ、「高折澄子 6/6/30」とあった。
大正6年6月30日の朝日新聞復刻版を確認すると、「高折周一・澄子(寿美子)夫妻が帰国した」との記事があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
白井鐵造(1900~1983):現浜松市天竜区春野町出身。宝塚歌劇団演出家。大正6(1917)年上京。「角川日本姓氏歴史人物大辞典22 静岡県姓氏家系大辞典」より。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000169172解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!