このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000261212
提供館
(Library)
堺市立中央図書館 (2210017)管理番号
(Control number)
堺-2019-080
事例作成日
(Creation date)
2013年02月16日登録日時
(Registration date)
2019年09月10日 19時04分更新日時
(Last update)
2019年09月11日 12時28分
質問
(Question)
ニサンザイ古墳を「長谷山(はせやま)」と記した資料はないか。「はせやま」を「反正天皇陵」と考えることもあるようだが。
回答
(Answer)
ニサンザイ古墳は北区百舌鳥西之町にある前方後円墳で、東百舌鳥陵墓参考地。『前方後円墳集成 近畿編』(近藤義郎編 山川出版社、1992)や『近畿地方における大型古墳群の基礎的研究』(六一書房、2008)には「土師ニサンザイ古墳」という名称で収録されている。

依頼者が庁内だったため、文化財課が出している調査報告等はすでに確認済かと思われたが、ヒントがなかったので一応前掲の2冊のほか『堺市史』、『百舌鳥古墳群の調査』や博物館が出している百舌鳥古墳群関連の図録等にあたるがとくに触れられていなかった。

そこで反正天皇からアプローチをかけてみる。『反正天皇 五世紀の大和政権と河内・淡路・百舌鳥へのいざない』(西田孝司著 末吉舎、1984)をみると、『大阪府史蹟名勝天然記念物』(大阪府学務部編 清文堂出版、1974 1911年版の復刻)にニサンザイ古墳を反正天皇陵としている記録があるとの記述があった。『大阪府史蹟名勝天然記念物』によると、「この墳旧記に往々反正天皇御陵となす・・・されど反正天皇御陵は式に百舌鳥野北陵とあれば、此にあらずして彼なること疑なし。或は云ふ反正天皇の空陵と。」つまりかなり前から長谷山イコール反正天皇陵、あるいは空墓と考えられていたことが推察される。
『反正天皇』ではさらに「和泉の御陵墓参考地」(『上方』第131号 島田福雄著、1941)が引用されており、それには「土師ニサンザイ古墳は長谷山ともいうが・・・」との記述があった。『上方』を確認したところ、「御陵墓参考地 長谷山」という項が立てられており、「墳名長谷山は所在地が東百舌鳥村の大字土師故、土師山と云つたのを訛つたのであらうが・・・」と書かれていた。また「所がハセヤマは即ち反正山で反正天皇の空陵だとする説が行はれ・・・」とも触れられていた。残念ながら「長谷山」の出典等は書かれていなかった。当館所蔵の古文書類に土師付近の絵図がないか、あるいは水帳関係で何か記載がないかも調べてみたが、見当たらず。『上方』までの情報を紹介するにとどまった。
(中央図書館)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
近藤義郎 編 , 近藤, 義郎, 1925-2009. 前方後円墳集成 近畿編. 山川出版社, 1992.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002264779-00 , ISBN 4634500302
科研費研究「近畿地方における大型古墳群の基礎的研究」(研究代表者白石太一郎)研究グループ 編 , 科研費研究「近畿地方における大型古墳群の基礎的研究」研究グループ. 近畿地方における大型古墳群の基礎的研究 : 平成17年度〜平成19年度科学研究費補助金<基盤研究(A)>研究成果報告書. 六一書房, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I077820796-00 , ISBN 9784947743657
[堺市教育委員会]生涯学習部文化財課 編 , 堺市教育委員会. 百舌鳥古墳群の調査 1. 堺市教育委員会, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010056978-00
西田孝司 著 , 西田, 孝司, 1947-. 反正天皇 : 五世紀の大和政権と河内・淡路・百舌鳥へのいざない. 末吉舎, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001732065-00
大阪府学務部/編. 大阪府史蹟名勝天然記念物 5. 大阪府学務部, 1931.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I053591405-00
上方郷土研究会/編 , 上方郷土研究会 , 高林 誠一 , 久保田 辰彦. 上方 131~135号. 上方郷土研究会, 1942-00.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I084676951-00
キーワード
(Keywords)
ニサンザイ古墳
長谷山
反正天皇
百舌鳥古墳群
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000261212解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!