このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000214353
提供館
(Library)
札幌市中央図書館 (2210002)管理番号
(Control number)
6000009471
事例作成日
(Creation date)
2016/09/04登録日時
(Registration date)
2017年04月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年04月02日 00時30分
質問
(Question)
鳩山一郎 元首相が日ソ国交回復を果たした後、札幌を公式訪問したことがあるが、訪問した年月日が知りたい。
回答
(Answer)
下記の資料を提供。
回答プロセス
(Answering process)
①『歴代内閣・首相事典』
p523-537
鳩山一郎内閣は第1次~3次まで、昭和29(1954)年12月10日~昭和31(1956)年12月23日の期間であったことが判明。
p535
日ソ国交回復を「日ソ共同宣言」と捉え、昭和31(1956)年10月19日調印であることを確認。

よって、質問どおりであれば昭和31(1956)年10月~12月に来道しているはずだが、そのような記録は見つからない。期間に間違いがないか質問者に確認したところ、記憶が曖昧だったため調査の対象期間を広げた。

②『北海道年鑑 昭和32年版』
p111 参院選挙応援のため昭和31年6月22日~24日に来道していた記述あり。
その際に札幌・小樽で演説会を開いたとある。

日ソ共同宣言と同年ではあるが、調印より以前に札幌を訪問していたことが判明。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
歴代内閣・首相事典鳥海 靖/編吉川弘文館 (p523-537)
北海道年鑑 昭和32年版北海道新聞社/編北海道新聞社 (p111)
キーワード
(Keywords)
鳩山一郎(ハチヤマイチロウ)
首相(シュショウ)
内閣総理大臣(ナイカクソウリダイジン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土,人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000214353解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!