このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000253298
提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
6001037154
事例作成日
(Creation date)
2019/02/28登録日時
(Registration date)
2019年03月20日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月06日 00時30分
質問
(Question)
かつて大阪市北区に「神明町」という地名が存在したか知りたい。
存在する場合、何年から何年まで存在し、現在の町名ではどのあたりに該当するかを知りたい。
また、「神明町」が載っている地図があれば見たい。
回答
(Answer)
かつて大阪市北区に「神明町」という町名が存在したことが資料で確認できました。
調査した資料は以下のとおりです。

・『角川日本地名大辞典 27 大阪府』(「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 角川書店 1983.10)
「神明町(しんめいちょう)<北区>」の項があり、次の記載があります(p.645)
「昭和19~53年の北区の町名。もとは北区曽根崎上1~4丁目・曽根崎永楽町の各一部。(中略)昭和53年西天満1~6丁目・曽根崎1~2丁目となる。」

・『大阪の町名 大坂三郷から東西南北四区へ』(大阪町名研究会/編 清文堂出版 1977.9)
p.491に「神明町」の項目があります。
「神明町という町名が生まれたのは昭和19年3月の町名改称に際してであって、曽根崎上1丁目・同2丁目・曽根崎永楽町の各一部を合わせて、あらたに神明町という町名がつくられたのであった」

昭和19年および53年前後の「大阪市公報」で、北区の町名変更に関し、以下の告示が確認できました。
・『大阪市公報 2227号』(大阪市役所 1944.3.30)
昭和19年「大阪市告示第450号」が掲載されており(p.2-3)、北区及び此花区における町名・町域変更を告示しています。
告示中の「町名改称及町区域変更」の表に次の記載があります。
[現行町名]曽根崎上一丁目・同二丁目・曽根崎永楽町
[整理範囲](いずれの町も)一部。西天満町会連合会ニ属スル区域
[改称又ハ変更町名]神明町(シンメイチャウ)ト改称
この告示は、「昭和19年4月1日之ヲ施行ス」とあります。

・『大阪市公報 昭和52年号外31号』(大阪市役所 1977.12.14)
昭和52年「大阪市告示第871号」が掲載されています(p.1-4)。
告示文では、「(前略)本市北区の一部において、昭和53年2月1日から下記のとおり町の区域及び名称の変更を行う。」とあります。
「1」として「川崎町、…(中略)…、神明町、…(中略)…を廃止する。」とあります。
「3」として「別図(2)で示すとおり、松ヶ枝町、…(中略)…を新設する」とあり、「別図(2)」(p.4)を見ると神明町の範囲は「西天満四丁目」のあたりであることが分かります(条文中に列記された新設町名の中に「西天満四丁目」も含まれています)。

昭和19年前後、昭和53年前後の地図についてご紹介します。
(1)昭和19年前後の地図
・『大大阪区勢地図 市制発布五拾週年記念』(夕刊大阪新聞社 1938)
昭和13年の区ごとの地図です。「北区」の地図には「曽根崎上」「曽根崎永楽町」の町名は見えますが、「神明町」の町名は見あたりません。

・『大阪市戦災焼失区域図』(日本地図 1946)
昭和21年4月15日発行とある地図です。「神明町」の記載があります。

ただ、同じく終戦直後に出版された以下の地図では、「神明町」ではなく、「曾根崎上」「曽根崎永楽町」の記載になっているものがありましたので、ご参考までにお知らせします。
・『大阪市街図 戦災焼失区域表示』(日本地図株式会社/[編]著 日本地図 1946)
・『大阪市地図 戦災焼失区域明示』(地文社編纂部/[編]著 地文社 1946)
裏面の「大阪町名一覧」には「神明町」の記載がありますが、表面の地図では「曾根崎上」「曽根崎永楽町」となっています。
・『大阪大地図 戦災焼失地域明細』(和楽路屋/[編] 平和出版社 1946)
・『大阪市街図』(日下和楽路屋 1948)
昭和23年発行の地図ですが、地図にも裏面の「町名索引表」にも「神明町」の記載はなく、「曾根崎上」「曾根崎永楽町」が記載されています。

(2)昭和53年前後の地図
この時期については住宅地図で確認しました。
・『大阪市精密住宅地図 全商工住宅案内図帳 北区』(吉田地図 1977.5)
昭和52年5月発行の住宅地図(複製)です。p.20、p.21に「神明町」の記載があります。

・『大阪市精密住宅地図 全商工住宅案内図帳 北区』(吉田地図 1978.3)
昭和53年3月発行の住宅地図(複製)です。p.20、p.21に「神明町」の記載があり、あわせて新町名「西天満4丁目」の記載があります。

・『大阪市精密住宅地図 全商工住宅案内図帳 北区』(吉田地図 1980.11)
昭和55年11月発行の住宅地図(複製)です。昭和52年、53年の「神明町」の範囲はp.20、p.21に掲載されていますが、「西天満4丁目」となっており、「神明町」の記載はありません。

〔事例作成日:2019年2月28日〕
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 10版)
参考資料
(Reference materials)
角川日本地名大辞典 27 「角川日本地名大辞典」編纂委員会∥編 角川書店 1983.10
大阪の町名 大阪町名研究会∥編 清文堂出版 1977.9
大阪市公報 大阪市役所 大阪市役所  2266-2281,2283-2286,2288-2293,2295-2301,2304-2312,号外1-7,9,13-14,16-17,20-24号
大阪市公報 大阪市役所 大阪市役所  昭和52年号外1-35号
大大阪区勢地図 夕刊大阪新聞社 1938
大阪市戦災焼失区域図 日本地図 1946
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
大阪,地名・地域
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000253298解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!