このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000261925
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2019-0012
事例作成日
(Creation date)
2019/09/13登録日時
(Registration date)
2019年09月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年09月30日 00時30分
質問
(Question)
近江国の中にある「乾村」を探しています。
蒲生郡、坂田郡にあったようですが、他にも乾氏が住んでいたとと思われる場所をお教えてほしい。

※時代区分は鎌倉時代から江戸時代
回答
(Answer)
まず、蒲生郡の乾村については、『滋賀県の地名』p.523の「庄村」の項に、「古くは佐久良川北側は別村で、稲村(乾村とも)称していた」という記述があります。これは現在の日野町杣にあたります。

 次に、坂田郡の乾村については、『近江輿地志略 全』p.968に「六荘村大字平戌亥」とあります。この旧六荘村の乾村については、『ふるさと長浜』p.147に「大戌亥」という名称で掲載されており、「昔は、乾の字を用いていたが、井伊氏の領地となった後、同じ彦根井伊氏領の旧神照村の乾(明治七年に辰己と合併して山階となった)との混同をさけるため、大戌亥に改めたといわれている」との説明が添えられています。
 『滋賀県の地名』p.933によると、この場所は現在の長浜市大戌亥町にあたります。なお旧神照村の乾については、『ふるさと長浜』p.153に「乾は辰己の西北(乾)の方向」にあったとの説明がされています。こちらは『滋賀県の地名』p.945によると現在の長浜市山階町にあたります。

 このほか、同p.990、東浅井郡の「早崎」の項にも乾村についての記述があり、『東浅井郡志』第4巻p.4に掲載されている、享徳5年の「阿部宗長譲状」にも「早崎イヌヰ村」という記述があります。こちらは現在の長浜市早崎町にあたります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 滋賀県の地名 平凡社地方資料センター∥編集 平凡社 1991年 S-2900- 91 p.523,933,945,990

2 近江輿地志略 全 寒川辰清∥著 宇野健一∥改訂校註 弘文堂書店 1976年 S-2900-734 p.968

3 ふるさと長浜 長浜市教育委員会∥編集 長浜北高等学校歴史部∥編集 長浜市 1973年 S-2161- 73 p.147,153

4 東浅井郡志 第4巻 黒田惟信∥編 名著出版 1971年 S-2160-4 p.4

5 長浜市史 第8巻 年表・便覧 長浜市史編さん委員会∥編集 長浜市役所 2004年 S-2161-8
キーワード
(Keywords)
乾村
近江国
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000261925解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!