このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉県立東部図書館 (2110047)管理番号
(Control number)
千県東-2019-0010
事例作成日
(Creation date)
2019年12月05日登録日時
(Registration date)
2020年03月06日 17時23分更新日時
(Last update)
2020年03月11日 12時47分
質問
(Question)
韓国ドラマ「オクニョ」でよく拷問のシーンが出てくる。
座らせた人の足の間に二本の棒を入れて押しているようだが、詳しく知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があった。
【資料1】『朝鮮事情 東洋文庫367』(ダレ著 平凡社 1979)
 簡潔には、p122「ひざの内側に棒類を入れて腿から圧力をかける拷問」とある。続くp123に「骨の脱臼と屈折(周牢の拷問)」として鋏形周牢・紐周牢・腕周牢の3種類の方法について比較的詳しい説明が掲載されている。鋏形が該当すると思われる。「両膝と両足の親指を縛りつけ、そのあいだに二本の太い棒を貫通させ、骨が弓のように曲がるまで反対方向に引っ張り、徐々にもとの位置に戻るようにする。」
【資料2】『韓国時代劇・歴史用語辞典 時代劇に出てくる用語を完全網羅』(金井孝利著 学研パブリッシング 2013)
 「チュリ」の項あり。「最も代表的な拷問方法の一種。罪人の両足首を縛って椅子に座らせ、脚の間に左右から棒を差し込んでねじる拷問方法。」(イラストあり)
【資料3】『悲劇の朝鮮 スウェーデンジャーナリストが目撃した李朝最後の真実』(アーソン・グレブスト著 白帝社 1989)
 p237「棒の使いみちはチュリの刑罰を与えることにあった。囚人の脚の内側に棒を挟んで、執行人たちは自分の体重をすべて棒の片端にかけた。(中略)脚の骨が砕けつぶれる音が聞こえる(以下略)」(写真あり)
【資料4】『朝鮮語辞典』(小学館共同編集 小学館 1993)
 p1590「주리」[tʃuri]の項あり。「両足を縛りその間に棒を挟んでねじる刑罰」
回答プロセス
(Answering process)
Googleで「オクニョ 拷問」で検索すると、Yahoo知恵袋( https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1492259599 )がヒットする。
 ⇒「周牢(チュリ)」という拷問のようだ。

「JapanKnowledge」で「周牢」を検索
 ⇒【資料1】東洋文庫367『朝鮮事情 朝鮮教会史序論 その歴史、制度、言語、風俗および習慣について』p122に「周牢」についての簡単な説明あり。続くp123に「骨の脱臼と屈折(周牢の拷問)」として鋏形周牢・紐周牢・腕周牢の3種類の方法について比較的詳しい説明が掲載されている。鋏形が該当すると思われる。

Googleで「チュリ」で検索
・「李朝時代の監獄と残酷な刑罰・・・拷問を連想して気分を害する人は見ないで!」( https://ameblo.jp/mikan-ha417/entry-11590882973.html
 【資料3】『悲劇の朝鮮』でチュリの様子が描かれていることが分かる。
GoogleBookで「周牢」で検索
・【資料2】『韓国時代劇・歴史用語事典』
・『朝鮮語辞典』(1920)
 当該資料は所蔵がないので、類書を確認し【資料4】『朝鮮語辞典』に掲載を確認した。

<確認したが掲載がなかった資料>
『日本刑罰風俗図示』(藤澤衛彦著 国書刊行会 2010)
『拷問刑罰史 改訂新版』(名和弓雄著 雄山閣 2012)
『図説中国酷刑史』(尾鷲卓彦著 徳間書店 2001)
『処刑と拷問の図鑑』(ジェフリー・アボット著 原書房 2002)
『図説刑罰具の歴史 世界の刑具・拷問具・拘束具』(重松一義著 明石書店 2001)
『図説拷問全書』(秋山裕美著 原書房 1997)
『世界拷問史』(ブライアン・インズ著 青土社 1999)
『図説拷問と刑具の歴史』(マイケル・ケリガン著 原書房 2002)
<インターネット最終アクセス:2019年7月12日>
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法制史  (322 9版)
刑法.刑事法  (326 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『朝鮮事情 東洋文庫367』(ダレ著 平凡社 1979)(2100510889)
【資料2】『韓国時代劇・歴史用語辞典 時代劇に出てくる用語を完全網羅』(金井孝利著 学研パブリッシング 2013)当館未所蔵
【資料3】『悲劇の朝鮮 スウェーデンジャーナリストが目撃した李朝最後の真実』(アーソン・グレブスト著 白帝社 1989)(9100031409)
【資料4】『朝鮮語辞典』(小学館共同編集 小学館 1993)(2100516917)
キーワード
(Keywords)
拷問(ゴウモン)
周牢(シュウロウ)
チュリ(チュリ)
韓国(カンコク)
주리(チュリ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000275447解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!