このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000252275
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
0001003132
事例作成日
(Creation date)
20180918登録日時
(Registration date)
2019年02月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年02月28日 00時30分
質問
(Question)
沖縄の有人島数を知りたい。
回答
(Answer)
沖縄県の有人離島の数は37である。
ただし、沖縄本島と埋立、海中道路または架橋により連結された11の島は除く。

インターネット上の情報(2019.02.27)
沖縄県公式ホームページ > 県政情報 > 沖縄の統計 > 離島関係資料 > 離島関係資料(平成30年1月)
→「離島関係資料」の中の、まえがき、利用上の注意、第一章と第七章で、確認ができる。

まえがき、利用上の注意
http://www.pref.okinawa.jp/site/kikaku/chiikirito/ritoshinko/documents/maegaki.pdf
「まえがき」に「沖縄本島を除く37の有人離島」という記述がある。
「利用上の注意」に、「島しょ」「離島」「有人離島」「指定離島」等の用語の定義の記述がある。
→「(1)島しょ 人口の有無にかかわらず、面積が0.01平方キロメートル以上の島とする。」
→「(4)離島 前記(1)の「島しょ」中、沖縄本島以外の島とする。ただし、沖縄本島と埋立、海中道路又は架橋により連結された次の「島しょ」については、沖縄本島に含める。(省略)
①宮城島(大宜味村) ②古宇利島(今帰仁村)
③瀬底島(本部町)   ④奥武島(名護市)
⑤屋我地島(名護市) ⑥伊計島(うるま市)
⑦宮城島(うるま市)   ⑧平安座島(うるま市)
⑨浜比嘉島(うるま市) ⑩藪地島(うるま市)
⑪奥武島(南城市)」
→「(5)有人離島 前記(4)の「離島」中、原則平成27年国勢調査により人口が確認されている島とする。ただし、平成29年1月1日現在の住民基本台帳人口も勘案している。」

第1 指定離島・島しょ・人口
http://www.pref.okinawa.jp/site/kikaku/chiikirito/ritoshinko/documents/1syou.pdf
p1-2 「(1) 指定離島一覧」の表で、有人離島は37となっている。
p5 「(3)指定離島(有人島)の面積・人口規模」の【人口規模】の表中に島数37の記述がある。
p6 「(1)島しょの概況」の表で、有人島の内訳に、離島は37と記述されている。

第7 その他の資料
http://www.pref.okinawa.jp/site/kikaku/chiikirito/ritoshinko/documents/7syou.pdf
p242 「沖縄振興特別措置法(抄)(平成14年3月31日法律第14号)」の項目に、「第3条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。(3)離島 沖縄にある島のうち、沖縄島以外の島で政令で定めるものをいう。」の記載がある。

【参考資料】

『シマダス』 (日本離島センター∥編集、日本離島センター、2004.7)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会科学  (3)
参考資料
(Reference materials)
シマダス 日本離島センター/編集 日本離島センター 2004.7, ISBN 4-931230-22-9
キーワード
(Keywords)
沖縄
有人島
離島
島しょ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000252275解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!