このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254986
提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
2019-2
事例作成日
(Creation date)
2019年4月6日登録日時
(Registration date)
2019年04月13日 14時23分更新日時
(Last update)
2019年07月25日 12時26分
質問
(Question)
昭和13年秋頃、ヒットラーユウゲントが松山城や宇和島を訪れている。県内の訪問地と日時がわかれば教えてほしい。
回答
(Answer)
【資料1】第5章 全国巡歴-各地の対応
P163 (昭和13年10月)23日午前0時10分、ホテルを出発し、高松桟橋発大坂商船こがね丸で別府へ向かった。午前7時、別府へ向かう途中、高浜港に立ち寄る。早朝にもかかわらず、ここでも熱狂的な歓迎を受けた。港には愛媛県連合青年団代表をはじめ各種団体約2,000名が手に手に日独国旗を持って待ち受け、三津浜少年団ブラスバンドに合わせて「ヒトラー・ユーゲント万歳」を叫び、県連合青少年団は花輪や果物を贈呈した。(略)さて、午後一行を乗せたこがね丸が別府港へ入ってくると(略)

【資料2】[海南新聞]昭和13年10月24日 第2面
見出:わかき防共の友 けふ高浜に寄港 港頭に多数歓迎
(一部抜粋)一行を船内に訪へば団長ラインホルトシユルツエ氏は姜通訳を通じて左の如く語った。「愛媛県へは今春三荒伯らと来たことがあり新居浜、松山、大洲、宇和島等をしたしく見て多大の歓迎、歓待を受けた。その時の感銘は未だに忘れません。本日ユーゲントを率いてやって参りましたが、上陸して親しく県民の方々にお目にかかれないのがすこぶる残念とします。切に県民各位のご健在を祈って止みません。」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『君はヒトラー・ユーゲントを見たか?規律と熱狂、あるいはメカニカルな美』 中道 寿一/著 南窓社 1999 <当館請求記号:379.3-ナヒ-1999>
【資料2】『海南新聞』昭和13年10月24日
キーワード
(Keywords)
ヒトラー・ユーゲント
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
人物 郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000254986解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!