このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000250223
提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
福井県図20171101
事例作成日
(Creation date)
2017年11月01日登録日時
(Registration date)
2019年01月16日 12時44分更新日時
(Last update)
2019年01月16日 12時44分
質問
(Question)
自分が中学に入学したときに、一次試験を通った人が受ける二次試験は「国民の一般常識」という冊子を勉強し、その内容から出題されていた。その「国民の一般常識」はあるか。
回答
(Answer)
皇国民の錬成 児童生活の拡充 少国民の一般常識 昭和十六年度増補版 名古屋大学附属図書館に所蔵
回答プロセス
(Answering process)
「国民の一般常識」でOPAC、NDLサーチなどを検索。特定できない。
いつ頃のものかを聞くと、福井中学を昭和17年に入学、昭和20年に卒業。最近、友人との会話で、その本で勉強したと盛り上がったとのことである。誰もが持っていて、みなそれで勉強したような本であるが、教科書ではなかったとのこと。
レファ協、Googleでも特定できない。
福井中学とのことなので、『福井県藤島高等学校百年史』、『[藤島高等学校]百三十年史』、『福中我が名の誇り 福井中学第六十回生卒業五十周年記念誌』、『星霜 遥かなり60年,福井県立福井中学校昭和19年入学同期生記念誌』、を見るが、入試試験についての記述なし。
『旧制中学入試問題集』(376.8/ムトウ)を見るが、国語、算術などの教科の問題はあるが、二次試験はなし。
Googleブックスで「国民の一般常識」で検索すると数点ヒット。
『少国民はどう作られたか 若い人たちのために』372.1/ヤ  p145に『少国民の一般常識』の書影あり→覚えがあるとのこと。
『昭和世相史』(210.7/ハラタ)106pに『少国民の一般常識』の書影あり。
『戦争と庶民 1940-49』 1の冒頭に『少国民の一般常識』もあり。

『少国民の一般常識』の所蔵館を探す
NDLサーチ 『皇国民の錬成 児童生活の拡充 少国民の一般常識』 昭和十六年度増補版
→大阪府立中央図書館国際児童文学館(貸出等不可)
CiNii 名古屋大学附属図書館に所蔵
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
幼児.初等.中等教育  (376)
参考資料
(Reference materials)
木山/淳一 著. 皇国民の錬成 児童生活の拡充 少国民の一般常識 : 昭和十六年度増補版. 受験研究社増進堂, 1940.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000004-I001032665-00
キーワード
(Keywords)
旧制中学校
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000250223解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!