このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
佐賀県立図書館 (2110026)管理番号
(Control number)
0000200631
事例作成日
(Creation date)
20160703登録日時
(Registration date)
2019年10月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年05月29日 09時55分
質問
(Question)
戊辰戦争、会津若松城攻めでアームストロング砲を空砲にして撃ったというエピソードは本当か。
回答
(Answer)
御質問のありました「アームストロング砲を空砲にして撃ったというエピソード」については、下記新聞記事を参考にご覧ください。

佐賀新聞 2015(H27)年10月20日(火) 15面
「戊辰戦争と会津と佐賀藩講演会」
~アームストロング砲を所有していた佐賀藩が、旧幕府軍に“手加減”したとする秘話を紹介する歴史講演会が、佐賀市の佐賀城本丸歴史館であった。会津と佐賀の歴史研究者が「破裂弾でない空弾が混じっていたので城内の女性や子どもの犠牲が少なくなり、城の損傷も最低限に抑えられた」との説を披露した。~
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
九州地方  (219)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
戊辰戦争
アームストロング砲
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000262978解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!