このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000184621
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
0000001295
事例作成日
(Creation date)
2015/03/05登録日時
(Registration date)
2015年11月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年01月04日 13時37分
質問
(Question)
(1)林顯三(1846-1907)の加賀八家奥村家の家臣としての詳細があれば知りたいので奥村家の記念亭の場所・連絡先を知りたい。
(2)林顯三著『北海道紀行』全6巻の所蔵機関を知りたい。
回答
(Answer)
(1)奥村家の所蔵資料は、現在金沢市立玉川図書館近世史料館に収められています。
近世史料館のホームページ( http://www2.lib.kanazawa.ishikawa.jp/kinsei/archive.htm  確認日:2018-01-04)には、
「奥村文庫 602点 加賀八家のひとつ奥村家(嫡流)所蔵の職務日誌など。」という解説があります。

(2)「北海道紀行」とありますが、おそらく「北海紀行」のことだと思われます。

①当館に所蔵しております。
・『北海紀行』 巻之1~5、付録 林顕三編 近田太平 1874.6(K092.9/17)6冊
     ※和書のため、コピーはお断りしています。
また、こちらの資料にも収録されているようです。
・『北海誌料 増訂 北海紀行』林顕三編 富山房 1902(291.1/2)
     ※コピー可能です。

②東京都立中央図書館所蔵の、以下の資料にも収録されています。
・ 明治北方調査探検記集成 ; 1 / ゆまに書房 , 1988.12
・北海誌料 : 増訂北海紀行 / 林 顕三/編纂 / 富山房 , 1902

③インターネット上でも読むことが可能です。
「国立国会図書館デジタルコレクション」( http://dl.ndl.go.jp/  確認日:2015-03-05)というインターネットサイトで、
「北海紀行」で検索すると、以下の7点がご覧になれます。

1 北海紀行. 巻之1 林顕三 著 (如蘭堂, 1874)
2 北海紀行. 巻之2 林顕三 著 (如蘭堂, 1874)
3 北海紀行. 巻之3 林顕三 著 (如蘭堂, 1874)
4 北海紀行. 巻之4 林顕三 著 (如蘭堂, 1874)
5 北海紀行. 巻之5 林顕三 著 (如蘭堂, 1874)
6 北海紀行. 附録 林顕三 著 (如蘭堂, 1874)
7 北海誌料 : 北海紀行 林顕三 編 (富山房, 1902)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
伝記  (28 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
林顯三
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000184621解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!