このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000256220
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2019-025
事例作成日
(Creation date)
2017年12月07日登録日時
(Registration date)
2019年05月21日 11時13分更新日時
(Last update)
2019年09月12日 16時08分
質問
(Question)
震災復興三大公園(隅田公園、錦糸公園、浜町公園)について、設計者や設計目的について書かれた資料を知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料と情報を紹介した。

1 図書
『東京公園史話』(前島康彦著 東京都公園協会 1989)
 p164「国の施行の浜町、隅田、錦糸の三大公園については、復興院建築都(ママ)公園課が設計及び工事を全面的に担当した」とあり。
 p167「復興公園の性格」の項に三大公園の特徴について記述あり。
『帝都復興事業誌 〔第5〕 建築篇・公園篇』(復興事務局 1931)
 「公園篇」 復興公園の設計や面積・費用等についての記述あり。
 p9「第三節 東京横濱公園樹立の經過」公園全体の設立目的あり。
 p72-105「第二節 設計竝施設」の第一項-第三項に、隅田公園・錦糸公園・浜町公園の設計について、噴水、記念塔などの施設ごとに記述あり。
『東京の公園百年』(東京都建設局公園緑地部 1975)
 p60「国の施行の三大公園については、復興院建築部公園課が設計及び工事担当」とあり。各公園の特徴あり。
『近代日本公園史の研究』(丸山宏著 思文閣出版 1994)
 p172 6章2(3)「大正八年都市計画法」に復興事業の基幹となる区画整理を遂行するための特別都市計画法(大正十二年十二月二十四日 法律五十三号)の公布と、3公園が都市計画新設公園となった根拠規定についての記述あり。
 p207-208 8章3「帝都復興事業と小公園」浜町公園、隅田公園、錦糸公園が新設される過程についての記述あり。
『隅田公園 東京公園文庫 40』(川本昭雄著 郷学舎 1981)
 p19 目的(『日本公園百年史』p191からの引用)についての記述あり。
『日本公園百年史 〔1〕総論・各論』(日本公園百年史刊行会編 第一法規出版 1978)
 p190-191「第十七章 関東大震火災と東京・横浜の復興公園」に「公園設定理由書」あり。
 p204-207「第八節 復興公園完成への困難とその性格」に「復興局建築部公園課長であった折下吉延氏」の言葉と各公園の特徴あり。
 
2 インターネット情報
《J-STAGE》( https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/  科学技術振興機構)
小野良平著「震災復興期に至る公園設計の史的展開について」(『造園雑誌 53(5)』p73-78 日本造園学会 1990.3)( http://ci.nii.ac.jp/naid/110004661216
 復興局公園課長だった折下吉延氏が、浜町公園に及ぼした影響等について記述あり。
《法政大学学術機関リポジトリ》( https://hosei.repo.nii.ac.jp/  法政大学)
小川拓馬著「造園家・折下吉延による近代緑化思想の転換と実践」(『法政大学大学院紀要(デザイン工学研究科編) 2013.3』 法政大学 2013.3)(file:///C:/Users/Administrator/Downloads/12_k_m_ogawa.pdf)
 「三大公園は内務省復興局公園課の折下吉延、五二小公園は東京市公園課の井下清の指揮によって計画・施工された。」とあり。
《国会図書館デジタルコレクション》『土木建築工事画報 7-5 通巻75』(工事画報社 1931.5)p4、p10( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1489134  国会図書館)8-10コマ 国立国会図書館/図書館送信参加館内公開
p4「水の隅田公園」、p10「濱町公園」「錦糸公園」に「復興局公園課設計」とあり。面積、起工、竣工、総工費あり。
回答プロセス
(Answering process)
1 NDC分類〈519.8〉(環境保全)の棚を確認する。
『東京の復興計画 都市再開発行政の構造』(福岡峻治著 日本評論社 1991)
『近代日本公園史の研究』(丸山宏著 思文閣出版 1994)

2 《国会図書館リサーチ・ナビ》( http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/  国会図書館)を〈復興 & 公園 & 設計〉で検索する。
《国会図書館レファレンス協同データベース》( https://crd.ndl.go.jp/reference/  国会図書館)「関東大震災後の復興事業の一環として造られた、いわゆる「復興三公園」(隅田公園、錦糸公園、浜町公園)について、造園工事やその後の工事などが知りたい。」(都立図書館  https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000034233 )の資料を調査する。

3 《CiNii Articles》( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所)を〈復興 & 公園 & 震災〉〈折下吉延〉で検索する。

4 《WHOPLUS》(日外アソシエーツ)を〈折下吉延〉で検索する。
「折下吉延(オリシモ ヨシノブ) 職業・肩書:緑地行政家,造園家  元職:内務省復興局建築部公園課長」
「12年関東大震災が起こると内務省復興局建築部公園課長に起用され」とあり。

5 《国会図書館デジタルコレクション》( http://dl.ndl.go.jp/  国会図書館)を〈隅田 & 浜町 & 錦糸〉で検索する。

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2017年12月7日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
環境工学.公害  (519 9版)
造園  (629 9版)
参考資料
(Reference materials)
『東京公園史話』(前島康彦著 東京都公園協会 1989)
『帝都復興事業誌 〔第5〕 建築篇・公園篇』(復興事務局 1931)
『東京の公園百年』(東京都建設局公園緑地部 1975)
『近代日本公園史の研究』(丸山宏著 思文閣出版 1994), ISBN 4-7842-0865-8
『日本公園百年史 〔1〕総論・各論』(日本公園百年史刊行会編 第一法規出版 1978)
『隅田公園 東京公園文庫 40』(川本昭雄著 郷学舎 1981)
『造園雑誌 53(5)』(社団法人日本造園学会 1990.3)
『法政大学大学院紀要(デザイン工学研究科編) 2013.3』(法政大学 2013.3)
『土木建築工事画報 7-5 通巻75』(工事画報社 1931.5)
キーワード
(Keywords)
関東大震災-東京都-復興
公園-東京都-歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000256220解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!