このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢新所-2020-002
事例作成日
(Creation date)
2019/02/16登録日時
(Registration date)
2020年05月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年05月28日 11時08分
質問
(Question)
1944年当時16歳だったチェコ人の少年が、強制収容所で描いた月から見た地球の絵が見たい。また、当時の日記が出版されているらしいので、読みたい。
回答
(Answer)
チェコ人の少年の名前は「ペトル・ギンズ」です。ペトルの日記と、「月の風景」というタイトルの鉛筆画は下記の資料に掲載されています。
 〇『プラハ日記』 ハヴァ・プレスブルゲル/著 平凡社 2006年
回答プロセス
(Answering process)
1 所蔵資料の内容確認
 チェコ人の少年ということで、チェコスロバキアの「テレジン収容所」等をキーワードに内容確認と検索。
 〇『プラハ日記』 ハヴァ・プレスブルゲル/著 平凡社 2006年
  p.57~「ペトル・ギンズの日記 一九四一年九月一九日(金曜日)~一九四二年二月二三日(月曜日)」
  p.141~「ペトル・ギンズの日記 一九四二年二月二四日(火曜日)~」
  p.251~「付:ペトル一家の写真/ペトル・ギンズの描いた絵」に「月の風景」という鉛筆画の掲載あり。
 
2 記載のなかった資料
 ×『15000人のアンネ・フランク』 野村路子/著 径書房 1992年
 ×『テレジンの小さな画家たち』 野村路子/著 偕成社 1993年
 ×『テレジンの子どもたちから』 林幸子/編著 新評論 2000年
 ×『絵画記録テレジン強制収容所』 <アウシュヴィッツに消えた子らの遺作展>を成功させる会/編 ほるぷ出版 1991年
 ×『テレジン収容所の小さな画家たち詩人たち』 野村路子/編著 ルック 1997年
 ×『プラハは忘れない』 早乙女勝元/編 草の根出版会 1996年
 ×『子どもたちのホロコースト』 ローレル・ホリディ/編 横山緝子/訳 小学館 1997年
 ×『ホロコーストの跡を訪ねる』 荒井信一/文 山本耕二/写真 草の根出版会 2002年
 ×『星をつけた子供たち』 デボラ・ドワーク/著 芝健介/監修 甲斐明子/訳 創元社 1999年
 ×『蝶はもう飛ばない』 岩淵正嘉/編 造形社 1981年(所沢図書館未所蔵・埼玉県立久喜図書館所蔵あり)
 ×『フリードル先生とテレジンの子どもたち』 Friedl Dicker-Brandeis〔ほか〕/〔画〕 東京富士美術館 2002年(所沢図書館未所蔵・埼玉県立熊谷図書館所蔵あり)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
プラハ日記 ハヴァ・プレスブルゲル/著 平凡社 2006.5 289.3 4-582-83280-6
キーワード
(Keywords)
ペトル・ギンズ
テレジン収容所
チェコスロバキア
強制収容所
日記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
図・絵・写真
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000282478解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!