このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000017441
事例作成日
(Creation date)
2014/07/18登録日時
(Registration date)
2014年08月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2014年08月15日 11時01分
質問
(Question)
ゲーテの詩『魔王』とシューベルトの歌曲『魔王』それぞれの時代背景がわかる本はあるか。
回答
(Answer)
『シューベルト 痛みと愛』(春秋社)などにシューベルトの歌曲「魔王」とゲーテの詩「魔王」の関わりについて記載があり。
回答プロセス
(Answering process)
音楽(76*)、ドイツ文学(94*)の書架を探し、下記の資料をご案内した。

『シューベルト 痛みと愛』(春秋社)p158-172「悪魔的なもの-魔王」に、歌曲「魔王」と詩「魔王」についての記載があり。シューベルトの作曲は1815年、ゲーテの詩は1782年。ゲーテはジングシュピール「女猟師」のために「魔王」を書いたが、これは劇の進行に密接な関係があるわけではなく、、日常生活で歌われる素朴な仕事歌として、民謡風の有節歌曲のスタイルで歌われることを求めたとのこと。しかしシューベルトはこの詩の世界を全体として真摯に受け止め劇的なリートを作り上げたとあり。なおp139-143「シューベルトとゲーテ」には、両者の詩と音楽の結びつきに関する考え方の違いなどもあり。

『詩に映るゲーテの生涯』(丸善ライブラリー)巻末のゲーテ略年譜によると、1782年はゲーテがワイマールに仕官していた時期にあたる。p68-93に該当の時期の記載があるが、「魔王」については言及なし。

『シューベルトとウィーン』(音楽之友社)p57-59にはシューベルトが「魔王」を書き上げた経緯があり。
『ウィーン音楽文化史 上』(音楽之友社)p271-284「シューベルトはウィーン的か」には、シューベルトの音楽的な立場や、19世紀初頭のドイツ・ロマン派の抒情詩と歌曲作家シューベルトの関わりについての簡単な記載などがあり。

『ゲーテ 上』(人文書院)p287-305「ワイマル初期の抒情詩」に「魔王」が書かれた当時のゲーテの詩作についての詳しい記載があり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩  (941 9版)
音楽史.各国の音楽  (762 9版)
参考資料
(Reference materials)
『シューベルト痛みと愛』 石井 誠士/著 春秋社
『シューベルトとウィーン』 チャールズ・オズボーン/著 音楽之友社
『詩に映るゲーテの生涯』 柴田 翔/著 丸善
キーワード
(Keywords)
ゲーテ(ゲーテ)
シューベルト(シューベルト)
ドイツ文学(ドイツブンガク)
詩(シ)
歌曲(カキョク)
音楽(オンガク)
ウィーン(ウィーン)
オーストリア(オーストリア)
歴史(レキシ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
大学生
登録番号
(Registration number)
1000157867解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!