このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-130191
事例作成日
(Creation date)
2013/12/1登録日時
(Registration date)
2013年12月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年12月28日 00時30分
質問
(Question)
宮城県美術館で「クレーとカンディンスキーの時代」の展示を観ました。
ヨーロッパ全体の歴史の趨勢,ウィーンの地政学をふまえ,この時代のウィーンの芸術を俯瞰できる参考図書を教えてください。
回答
(Answer)
1 カンディンスキーとクレーの活躍年代について  ※【 】内は当館請求記号。
(1)カンディンスキーについて
資料1 ピーター&リンダ・マーリ『西洋美術事典 ルネサンス以降 絵画・彫刻』美術出版社, 1967【703.3/マ1/タR】
p.128「Kandinsky カンディンスキー」の項
「(1866-1944).モスクワ生まれ.法律家志望をすててミュンヘンで絵を学ぶ.1910年,はじめて純粋抽象の作品を描く(中略)彼が「純粋な」抽象絵画の創設者の一人といわれるのもこのためである.(後略)」

(2)クレーについて
資料1 p.129「Klee クレー」の項
「(1879-1940).スイスの画兼エッチング作家.(中略)1920年代からクレーは有名になる(後略)」

2 ウィーンの芸術に関する資料について(19世紀後半~20世紀前半)
資料2 木村直司編『ウィーン世紀末の文化』新装版 東洋出版, 1993【234.6/935】
資料3 R.ヴァイセンベルガー編『ウィーン 芸術と社会 1890-1920 』岩波書店, 1995【702.34/ウイ955】
資料4 木島俊介『クリムトとウィーン』六耀社, 2007【723.34/クク07Z】
資料5 中央大学人文科学研究所編『陽気な黙示録 オーストリア文化研究』中央大学出版部, 1994【940.2/ヨウ944】

3 ヨーロッパの芸術全般に関する資料について(19世紀後半~20世紀前半)
資料6 S.T.マドセン『アール・ヌーヴォー』美術公論社, 1983【702/マ1】
資料7 『20世紀の美術 カラー版』美術出版社, 2000【702.06/ニシ006】
資料8 クラウス・ユルゲン・ゼンバッハ『アール・ヌーヴォー』タッシェン・ジャパン, 2002【702.07/セク02X】
資料9 『ドイツ表現主義 4』河出書房新社, 1971【702.3/ト2/4】
資料10 ローズマリー・ランバート『20世紀の美術』 岩波書店, 1989【702.3/ラロ895】
資料11 ハンス・H・ホーフシュテッター『ユーゲントシュティール絵画史』河出書房新社, 1990【723.05/ホハ909】

<参考>
宮城県美術館所蔵作品に関する資料
資料12 『宮城県美術館所蔵作品総目録』宮城県美術館, 1986【K703/ミ1/ウタ】
資料13 『宮城県美術館コレクション選集』宮城県美術館, 1997【K706/ミヤ973/タ】
資料14 『コレクションの四半世紀 開館25周年記念所蔵作品による全館展示』宮城県美術館, 2006【K708/ミヤ064】
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術史.美術史  (702 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
西洋美術
オーストリア
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000142685解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!