このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000032621
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-1998-021
事例作成日
(Creation date)
1998/06/09登録日時
(Registration date)
2006年12月29日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年08月15日 09時56分
質問
(Question)
モーツァルトが生活していた当時の通貨が現在ではどの程度の貨幣価値になるのか知りたい。
回答
(Answer)
『モーツァルト』(高橋英郎 講談社 1983)p95-99「モーツァルトの家計簿」の項に〈ドゥカーテン〉〈グルデン〉〈フローリン〉〈クロイツァー〉の、1983年現在の換算があり。これを紹介する。
回答プロセス
(Answering process)
書架のNDC分類〈33〉〈23〉より『世界の現行コイン』『世界通貨ガイドブック』『コインの歴史』『歴史学事典 1 交換と消費』『歴史のなかの物価』にあたるがなし。
『ハプスブルク夜話』の「モーツァルトはいくら稼いだか-作曲家の経済状態」という章に、「1グルデンはほぼ120シリングに換算〉との記述を確認するのみ。
次いでモーツァルト関係から探索すると、『モーツァルト』(高橋英郎 講談社 1983)p95-99「モーツァルトの家計簿」の項に〈ドゥカーテン〉〈グルデン〉〈フローリン〉〈クロイツァー〉の1983年現在の換算があり。これを紹介する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貨弊.通貨  (337 9版)
参考資料
(Reference materials)
『モーツァルト』(高橋英郎 講談社 1983)
キーワード
(Keywords)
貨幣-オーストリア-ハプスブルク朝
Mozart Wolfgang Amadeus(モーツァルト ヴォルフガング アマデウス)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000032621解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!