このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000253780
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000045321
事例作成日
(Creation date)
2019/01/21登録日時
(Registration date)
2019年03月27日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年04月03日 12時13分
質問
(Question)
ブラジルに移民した日本人が始めた柿の栽培のことを知りたい。
ブラジルには当時柿がなかったから栽培を始めたと聞いたが、どのようにして始め、現在に至ったか。
回答
(Answer)
『ブラジルの果実』 熱帯農業技術叢書 第15号 橋本 梧郎/[著]  農林統計協会 1978  分類:625
  → P.547~548 甘ガキが1916年に松本圭一氏により富有、次郎が日本より輸入されたのが最初。
    栽培されている柿の種類に記述あり。

『ブラジル日本移民百年史 別巻 目でみるブラジル日本移民の百年』 ブラジル日本移民史料館/編
  風響社 2008.4 分類:334.4
  → P.161 柿収穫の写真が1枚 「戦前に導入されたが、自家栽培にとどまっていた。ブラジル人の間に普及したのは1950年代以降、それも彼らが好む完熟のものが出回りだしてからである。」の説明文のみ。

『ブラジルと日本人』 斉藤 広志/著 サイマル出版会 1984.8 分類:334.4
  → P.195 「日本人が柿の渋抜きを始めてから、たちまち柿が普及し、」とあるだけで栽培のことはなし。

「ブラジル」「柿」「栽培」「日本人」でネット検索
   「それはグローバルな旅の結果―ブラジルの栽培作物の変化と日本移民 -その3」三田千代子
    http://www.discovernikkei.org/en/journal/article/4162/  (2019.3確認)
   *本稿は、 立教大学ラテンアメリカ研究所による『立教大学ラテンアメリカ研究所報. 第39号』(2011年3月31日.pp. 51-60)からの転載。


「ブラジル」「柿」「栽培」でネット検索
   「THE AMERICAS TODAY - 天理大学」
   天理大学アメリカス学会ニューズレター №77 2017.10 南北アメリカに渡ったKaki 三田千代子
    http://www.tenri-u.ac.jp/tngai/americas/files/newsltrs/77/77.pdf  (2019.3確認)
回答プロセス
(Answering process)
以下の資料には記載なし。
『海を渡ったサムライたち』ニッケイ新聞編集局報道部/著 ルネッサンスブックス 2006.5 分類:334.4 

『100年 ブラジルへ渡った100人の女性の物語』サンパウロ新聞社/編 フォイル 2009.2 分類:334.4 

『ブラジルの日系人』角田 房子/著 潮出版社 1967 分類:334.4 

『近代日本移民の歴史 1』 ビジュアル版 南アメリカ〜ブラジル 汐文社 2016.5 分類:334.5 

『現代ブラジル事典』新評論 2016.4 分類:302.6
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『ブラジルの果実』 熱帯農業技術叢書 第15号 橋本 梧郎/[著]  農林統計協会
『ブラジル日本移民百年史 別巻 目でみるブラジル日本移民の百年』 ブラジル日本移民史料館/編
『ブラジルと日本人』 斉藤 広志/著 サイマル出版会
キーワード
(Keywords)
ブラジル(ブラジル)
果実(カジツ)
柿(カキ)
移民(イミン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000253780解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!