このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉市中央図書館 (2210009)管理番号
(Control number)
千葉市中央009
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2011年12月17日 15時00分更新日時
(Last update)
2012年02月28日 18時24分
質問
(Question)
現在、コスタリカで使われている紙幣に描かれている肖像は誰で、どのような人物ですか。
回答
(Answer)
 「地球の歩き方 B20 中米 '11〜'12」P270より、通貨単位はコスタリカ・コロンで、紙幣は1000、2000、5000、10000、20000、50000コロンがあり、2009~2010年に新札が発行されたとある。小さいが写真が掲載されている。
 新札が発行されたばかりなので、紙幣についての詳細が掲載されている文献は、所蔵資料では確認できなかった。

 コスタリカ中央銀行ホームページ Banco Central de Costa Ricaに、コスタリカで現在使用されている紙幣の写真や、人物名、説明等が掲載されている。(インターネット最終アクセス:2011年12月17日)

 また、「中米の奇跡 コスタリカ」(寿里 順平 東洋書店)に、一部の肖像人物の簡単な略歴があった。
P99、P213 リカルド・ヒメネス
P155、P257~ ブラウリオ・カリヨ
P261 アルフレド・ゴンサレス・フローレス
P270~ ホセ・フィゲーレス



 
回答プロセス
(Answering process)
 「地球の歩き方 B20 中米 '11〜'12」や、コスタリカ中央銀行ホームページ Banco Central de Costa Ricaから、現在コスタリカで使われている紙幣はわかったが、人物名のよみや人物についての詳細は、所蔵資料では確認できなかった。

 アジア経済研究所に、関連する文献や情報を問い合わせた。新札が掲載されている資料は見つけられなかったこと、スペイン語の辞典等に、人物の情報は多少のってくるものもあるが、日本語では難しいとの回答だった。

 コスタリカ駐日大使館へ同様に問い合わせた。各紙幣の人物名のよみを教えて頂いた。関連資料や辞典等は、日本語では難しいだろうということ、また、紙幣の情報に関しても、コスタリカ中央銀行ホームページをすすめられた。

 「岩波=ケンブリッジ世界人名辞典」(岩波書店)、「現代外国人名録 2008」(日外アソシエーツ)で調べるも、掲載を確認できなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
政治.経済.社会.文化事情  (302 9版)
貨弊.通貨  (337 9版)
参考資料
(Reference materials)
「地球の歩き方 B20 中米 '11〜'12」 (地球の歩き方編集室/編 ダイヤモンド・ビッグ社)
「中米の奇跡 コスタリカ」(寿里 順平 東洋書店)
キーワード
(Keywords)
コスタリカ
紙幣
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
アジア経済研究所
コスタリカ駐日大使館
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000098463解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!