このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
9158
事例作成日
(Creation date)
2008年11月06日登録日時
(Registration date)
2008年11月06日 16時09分更新日時
(Last update)
2008年11月06日 16時09分
質問
(Question)
映画「ホテル・ルワンダ」の原作はあるか
回答
(Answer)
原作と呼べるものはなさそう。
回答プロセス
(Answering process)
(1)ぴあ*シネマクラブ外国映画+日本映画 2008年最新統合版 ぴあmook   ぴあ 2007.5
  ※原作の記載なし

(2)外国映画原作事典 スティングレイ/共編 日外アソシエーツ 2008.8
  ※「ホテル・ルワンダ」なし

(3)雑誌記事索引で次の記事を見つけ、現物を確認するが、原作に関する記述なし

・ 『ホテル・ルワンダ』を撮った理由--映画 大虐殺の暗部をえぐる秀作を生んだ社会派監督の意外な過去
Newsweek. 21(4) (通号 989) [2006.1.25]

・エコノミストCINEMA館 ホテル・ルワンダ / 大黒 昭
エコノミスト. 84(3) (通号 3803) [2006.1.17]

(4)ウィキペディア「ホテル・ルワンダ」の項に次の記述あり。(※当館所蔵なし)
「この映画に原作はないが、ポール・ルセサバギナの自伝 An Ordinary Man (Tom Zoellnerとの共著、ISBN 0670037524) が2006年4月に出版された。」

(5)ウィキペディア「ルワンダ紛争」の項に次の参考文献あり。(※当館所蔵なし)
・フィリップ・ゴーレイヴィッチ『ジェノサイドの丘』(上下)WAVE出版
・レヴェリアン・ルラングァ『ルワンダ大虐殺 ~世界で一番悲しい光景を見た青年の手記~』晋遊舎
・イマキュレー・イリバギザ スティーヴ・アーウィン『生かされて。』PHP研究所
・アニック・カイテジ『山刀で切り裂かれて ルワンダ大虐殺で地獄を見た少女の告白』アスコム
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
映画  (778)
国家と個人.宗教.民族  (316)
記録.手記.ルポルタージュ  (956)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
民族問題 -- ルワンダ
ジェノサイド
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000048760解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!