このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000017861
事例作成日
(Creation date)
2014/08/06登録日時
(Registration date)
2015年03月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年05月17日 10時13分
質問
(Question)
アフリカ大陸、特にケニアなどのサハラ砂漠の南にひろがる水の少ない地域で、水が暮らしの中でどのように使われているかを知りたい。
回答
(Answer)
児童室の、環境(519)水問題(517)世界の暮らし・教育(37)関連の書架を探し、内容を確認。

『ジュニア地球白書 2012-13 アフリカの飢えと食料・農業』(ワールドウォッチジャパン)p113-132第7章「農業における水の利用効率を改善する」に、ケニア・エチオピア・ソマリアなどの「アフリカの角」を含むサブサハラ・アフリカで水が不足していることや、灌漑の工夫などが詳しい。

『世界と日本の水問題 水と人びとのくらし』(文研出版)p26-27「中近東、西アフリカの水利用」には、西アフリカでは一人一日5リットルの水で生活している地域があることなどが簡単にある。

『写真でみる 世界の子どもたちのくらし 世界31カ国の教室から』(あすなろ書房)p32-33「ボツワナのスサン」には、家に水道がないので近くの井戸まで水をくみにいくとの記載があり。p30-31「エチオピアのセミラ」には、雨があまり降らないと作物が育たず食料が不足するとの記載あり。

『エンザロ村のかまど たくさんのふしぎ傑作集』(福音館書店)は日本人女性の岸田袈裟さんがケニアで考案したエンザロ・ジコというかまどを紹介した本だが、p15などに水についての記載もある。

これらをご覧いただいた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
環境工学.公害  (519 9版)
参考資料
(Reference materials)
『ジュニア地球白書』2012-13ワールドウォッチ研究所/原本企画編集(ワールドウォッチジャパン)
『水と人びとのくらし』橋本 淳司/著(文研出版)
『写真でみる世界の子どもたちの暮らし』ペニー・スミス/編著(あすなろ書房)
『エンザロ村のかまど』さくま ゆみこ/文(福音館書店)
キーワード
(Keywords)
アフリカ大陸(アフリカタイリク)
ケニア(ケニア)
サブサハラ(サブサハラ)
水資源(ミズシゲン)
環境(カンキョウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生
登録番号
(Registration number)
1000169795解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!