このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
桐朋学園大学附属図書館 (3310008)管理番号
(Control number)
R00-081
事例作成日
(Creation date)
2007年07月18日登録日時
(Registration date)
2010年12月21日 17時45分更新日時
(Last update)
2013年04月02日 15時44分
質問
(Question)
倍音唱法(ホーミー)のCDを探している。
回答
(Answer)
CD『モンゴルと日本』(小泉文夫の遺産 : 民族音楽の礎)に下記の3曲が収録されている。
 ・アルタイ山を讃える歌
 ・十五夜 -- シーレンブール
 ・丸いひずめを持った栗毛の馬 -- 羊のようにこまたに歩くジョロー馬
ほかに、映像資料2点を所蔵している。
 ・『世界民族音楽大系』には「丸いひずめを持った栗毛の馬 -- 羊のようにこまたに歩くジョロー馬」を収録。
 ・『新世界民族音楽大系』には「4種類のホーメイ」、「チャンズィ伴奏によるホーメイ」、「ホーメイ独唱」、「ホーメイアンサンブル」を収録。
回答プロセス
(Answering process)
・OPACで「ホーミー」を検索し、CD1点と映像資料(VHD)1点を所蔵していた。(2013.2.25現在)
・『ニューグローヴ世界音楽大事典』の「モンゴル」の項目で、ホーミーのつづりが「kogemei」であることがわかったので、「kogemei」でOPACを検索したが、ヒットしなかった。
・『新編音楽中辞典』の「ホーミー」の項目のホーミーのつづり「xoomig」でOPACを検索したが、ヒットしなかった。
・OPACで、キーワード「モンゴル人民共和国+Mongol*」、資料種別「録音資料」で検索したが該当する資料はなかった。
・『世界の民族音楽辞典』で「ホーミー」の項目をみると、モンゴルだけでなくトゥヴァなどの北アジアのモンゴル系、トルコ系の遊牧民族でも歌われることがわかった。
また「喉歌」の項目に、「ホーミー」の他に、アルタイ族で「カイ」、トゥヴァ族で「ホーメイ」、バシキール族で「ウズリャウ」、ハカス族で「ハイ」と呼ばれるとの記載あり。
OPACで別称を検索すると、「ホーメイ」で映像資料1点がヒットした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽史.各国の音楽  (762 9版)
参考資料
(Reference materials)
モンゴルと日本(小泉文夫の遺産 : 民族音楽の礎; 15, アジタのうた:アジア伝統芸能の交流) Victor, 2002年。CD(CD23-002)
世界民族音楽大系 : 音と映像による. 第3巻, 東アジア篇. 3, 中国 (2)・モンゴル. 東南アジア篇. 1, ベトナム・カンボジア。 日本ビクター, [19--]年。ヴィデオディスク(VD00-049)
新世界民族音楽大系 : 音と映像による. 2, 北・東アジア. 北方アジア, 朝鮮半島 / 監修 藤井知昭。 日本ビクター, c1994年。レーザーディスク(LD00-713)
世界の民族音楽辞典 / 若林忠宏編著。 東京堂出版, 2005年。(WR04-719)
ニューグローヴ世界音楽大事典 第18巻。 講談社, 1994年。 (WT00-480)
新編音楽中辞典。 音楽之友社, 2002年。(WR03-861)
キーワード
(Keywords)
ホーミー ホーメイ 喉歌 kogemei xoomij
モンゴル
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000075741解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!