このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
A2000F4998
事例作成日
(Creation date)
20000929登録日時
(Registration date)
2005年02月02日 02時12分更新日時
(Last update)
2007年09月10日 10時33分
質問
(Question)
モンゴルの国鳥を知りたい。
回答
(Answer)
以下の国鳥に関する文献やモンゴルの地誌に関する文献を調査したが、モンゴルの国鳥が記されているものは見当たらなかった。

(1) 黒田長久 「世界の国鳥ものがたり」: 『科学朝日』 35(5) 朝日新聞社 1965.5
    <Z14-73> p.100-103
(2) 『国のシンボル』 藤沢優 頌文社 1970 556p <A112-25>

『万有百科大事典 20』(小学館 1974 <UR1-24>)によると、「国際鳥類保護会議 (International Council for Bird Preservation.(ICBP))が各国に国鳥の選定をよびかけている。この項目が書かれた時点で国鳥を選定している国は20ヵ国との記載があり、その中にもモンゴルは含まれていない。また、ICBPおよびその後身である BirdLife International による以下の刊行物(3)や、当館で所蔵しているICBPの technical publication の目次を通覧したが、国鳥の選定についての情報は得られなかった。

(3) Bird Conservation International. Cambridge,UK,Published for ICBP
by Cambridge University Press  所蔵: 1(1):1991.3-  <Z54-H239>
    出版者: 1996年より BirdLife International by Cam. Univ. Press

なお、インターネット上の情報によると、モンゴルは BirdLife Internationalには参加していないようである(平成12年9月26日現在)。
   BirdLife International   http://www.wing-wbsj.or.jp/birdlife/Default.htm  

< >内は当館請求記号


【以下、レファレンス協同データベース入力後情報】

下記の文献には,「オジロワシ」がカラーのイラスト入りで紹介されていました。
『世界の国旗ビジュアル大事典』 吹浦忠正著 学習研究社 , 2007.2 (p.56, 230)
これには,[国鳥]の表示はありません。p.10の凡例には,「国鳥、またはその地域に分布している鳥を紹介しており、必ずしも法令に定められていない場合もある。」とあります。また,本書には国旗をはじめ,各国の国花,国樹などの情報もイラスト(カラー)とともに掲載されています。

近畿大学 様からご教示いただきました。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
モンゴル
国鳥
シンボル
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
大学図書館
登録番号
(Registration number)
1000014046解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!