このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
C2007Y個0005
事例作成日
(Creation date)
2007/01/29登録日時
(Registration date)
2007年03月17日 02時10分更新日時
(Last update)
2012年03月26日 17時29分
質問
(Question)
タイ、マレーシア、シンガポール各国の最近10年分の死因別死亡数および死亡率がわかる統計資料(英文)を紹介してほしい。
回答
(Answer)
タイ、マレーシア、シンガポールの1995~2005年の死因別死亡数・死亡率(病名、自殺を含む)がわかる英文資料について回答いたします。
特に注記のない資料は東京本館所蔵。【 】は当館請求記号です。

各国の統計年鑑、および政府統計HP(※)を調査した結果は次のとおりです。
●タイ
“Statistical yearbook, Thailand”(National Statistical Office 年刊 【Z61-C50】関西館所蔵)の中の表「statistics of deaths by leading cause groups」に死因別死亡数・死亡率(病名、自殺を含む)が記載されています。表番号、収載箇所は次のとおりです。(2006年版のみ東京本館でも所蔵)
・2002~2004:2006年版 表4.4(p.136)
・2001~2002:2003年版 表4.5(p.135)
・1999~2000:2001年版 表1.38(p.81)
・1997~1998:2000年版 表1.38(p.82)
・1995~1996:1998年版 表1.35(p.82)
●マレーシア
“Yearbook of Statistics Malaysia” 2002年版(Dept. of Statistics 【Z61-D715】 関西館所蔵)
・表3.14 medically certified and inspected death by cause(pp.44-45)
・表3.15 uncertified causes of deaths(p.46)
 上記に1995~1999年の死因別死亡数(病名、自殺を含む)が記載されています。死亡率は記載されていません。当館所蔵の最新は2002年版ですが、日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館のOPAC( http://opac.ide.go.jp/webopac2/topmnu.do;jsessionid27AC5811CC0AD1DCB402D8134EC3165C
によれば、同館で当資料の2004~2005年版を所蔵しているようです。
●シンガポール
“Yearbook of Statistics Singapore”(Dept. of Statistics, Singapore 年刊)中の表「deaths by broad group of causes」に死因別死亡数(病名、自殺を含む)が記載されています。死亡率は記載されていません。掲載箇所は次のとおりです。
・2000~2005:Web版“Yearbook of Statistics Singapore, 2006”(統計局HP Statistics Singapore
内に掲載  http://www.singstat.gov.sg/pdtsvc/pubn/yos.html )中の「Demography 表3.8(ページ付けなし)」
http://www.singstat.gov.sg/keystats/annual/yos/demography.pdf ) 
・1995~1999:“Yearbook of Statistics Singapore” 2000年版(Dept. of Statistics, Singapore 【Z61-B322】 関西館所蔵) 
 表3.8(p.28)
シンガポールの死因別死亡率(病名含む)は、2003~2005年分が次のページに掲載されていました。自殺は項目名中に見当たりませんでした。
Health facts Singapore>Principal causes of death
http://www.moh.gov.sg/corp/publications/statistics/principal.do

※各国政府統計HP
●タイ:National Statistical Office Thailand:Statistics( http://web.nso.go.th/eng/stat/stat.htm )
●マレーシア:Department of Statistics Malaysia( http://www.statistics.gov.my/
●シンガポール:Statistics Singapore( http://www.singstat.gov.sg/ )

その他、国連の人口統計“Demographic Yearbook”(United Nations 年刊 【Z61-B237】 1999以降関西館でも所蔵)の「表21 death and rates by causes」に死因別死亡数・死亡率(病名、自殺を含む)が記載されていました。ただし国により収録期間が異なります。当資料のweb版 “Demographic Yearbook. 2004”( http://unstats.un.org/unsd/demographic/products/dyb/dyb2.htm )と、日本語版『世界人口年鑑』2002年版(原書房 【Z41-125】 東京本館、関西館共に所蔵)への収載状況は次のとおりです。
●タイ
・1995~2002:『世界人口年鑑』 2002年版 【Z41-125】 表21(p.649、p765)
●マレーシア
収載なし。
●シンガポール
・2002~2003:Web版“Demographic Yearbook” 2004 表21 data(PDF)のp.21、p.63 
・1995~2001:『世界人口年鑑』 2002年版 【Z41-125】 表21(pp.647-438、pp.763-764)

また、“WHO Mortality Database:tables” ( http://www.who.int/healthinfo/morttables/en/index.html )の中の
”Table1:Number of Registered Death”
( http://www3.who.int/whosis/mort/table1.cfm?path=whosis,inds,mort,mort_table1&language=english
にて死因別・性別・年齢別の死亡数・死亡率(病名、自殺を含む)を見ることができました。ただし国により収録期間は異なります。国、年を指定してExcel表を表示させます。各収録期間は次のとおりです。
●タイ:1979~1987、1994~2000
●マレーシア:1997
●シンガポール:1979~2001

(インターネット最終アクセス:2007年1月24日)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人口.土地.資源  (334 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
死亡統計
人口統計
死因
タイ
マレーシア
シンガポール
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000034010解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!