このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000156724
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20140724-1
事例作成日
(Creation date)
2014年07月24日登録日時
(Registration date)
2014年07月24日 15時28分更新日時
(Last update)
2014年08月01日 09時38分
質問
(Question)
画家のピロスマニの生涯を扱った映画は所蔵しているか。
回答
(Answer)
○ ニコ・ピロスマニ(Niko Pirosmani)
 1862年、グルジアのカヘティ地方の農村ミルザー二に生まれる。父母を相次いで亡くし、8歳のとき首都ティフリス(現トリビシ)に出る。10歳~12歳ごろ、親戚の貴族カランタロフ家にひきとられた。幼いころから読書や絵を描くことを好み、長じて印刷工などの職に就いたが、28歳のときカランタロフ家の若い未亡人への失恋をきっかけに家を出たと伝えられる。1890年以降、鉄道員として4年ほど勤務。職権を利用してコーカサス地方をあまねく旅した。その後、友人とともに雑貨店をひらき、成功をおさめる。ところが束縛を嫌う気質もあいまってか商売に身が入らず、やがて店をたたむはめに。以来、絵筆を片手に放浪の生活に入る。居酒屋の壁や看板に絵を描いては、その報酬として酒や食事を得た。1912年、ペテルブルグからやってきた若い前衛芸術家たちに見出され、一躍脚光を浴びる。翌年モスクワで行われた展覧会に作品が出品され、グルジア画家協会会員にも名を連ねたが、しかし放浪の暮らしはその後も変わることはなかった。やがて大戦の影がさし、絵の注文が減るとともに生活は貧困を極める。1918年、町の片隅で死去。その生涯の多くは謎につつまれている。
 独自の手法により、人物や動物、農村風景、伝説などを透徹した視線で描いた作品群は、没後も国内外から高い評価を受け、現在もグルジアを代表する国民的画家として、人々から親しまれている。
 愛称はニコ、ニカラ。グルジア語の発音に近い表記ではニコロズ・ピロスマナシヴィリ。
 日本では伝記映画『ピロスマニ』(ゲオルギー・シェンゲラーヤ監督、1969年)、短編映画『ピロスマニのアラベスク』(セルゲイ・パラジャーノフ監督、1985年)の公開のほか、旧西武美術館で大規模な回顧展(1986年)がひらかれた。
[出典:資料2「ニコ・ピロスマニ 1862-1918」の表紙見返し]
・・・・・引用おわり

 上記記述中の映画2作品については、残念ながら本学での所蔵はありませんでした。CiNii Booksで摂南大学や同志社大学でDVDの所蔵が確認できます。
回答プロセス
(Answering process)
◆ 自館OPACを使って、Kw:“画家”&“事典”で検索する。
 ⇒ 資料1の「世界ナイーブ美術百科事典」に項目が見つかる。p.486-488に画家の詳細な評伝が書かれており、「数百の記事や研究論文が書かれ、その作品だけの国際的展覧会が組織され、ドキュメンタリー映画や彼を主人公とした映画も作られた。」とある。

 また、Kw:“ピロスマニ”で検索する。
 ⇒ 資料2の図録や資料3の伝記本が見つかり、それぞれの巻末に参照文献の記述が見つかる。また資料2の表紙の折り返しに、回答欄記の画家の略伝がまとめられており、伝記映画『ピロスマニ』(ゲオルギー・シェンゲラーヤ監督、1969年)、短編映画『ピロスマニのアラベスク』(セルゲイ・パラジャーノフ監督、1985年)の2本が日本では公開されたとある。


◆ Gooleなどの検索エンジンを使って、Kw:“ピロスマニ”or“ピロスマニのアラベスク”で検索する。以下の映画の情報が見つかる。

 ◇ Пиросмани : ピロスマニ (カラー・87分)
  ○製作/ グルジアフィルム 1969年
  ○監督/ ゲオルギー・シェンゲラーヤ
  ○脚本/ ゲオルギー・シェンゲラーヤ,エルロム・アフヴレジアーニ
  ○美術/ 主演 アフタンジル・ワラジ
  (1974年シカゴ国際映画祭ゴールデン・ヒューゴ賞 /
  アゾロ国際映画祭最優秀伝記映画賞 / 1978年キネマ旬報ベストテン4位 /
  1979年芸術祭優秀賞)
 ( http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19523  last_access:2014/07/24)

 ◇ Арабески на тему Пиросмани
   : ピロスマニのアラベスク (カラー・20分)
  ○制作/ 旧ソ連にて制作 1985年
  ○監督/ セルゲイ・バラジャーノフ
  ○脚本/ K・ツェレテリ
  ○撮影/ N・パリシヴィリ
 ( http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=26286  last_access:2014/07/24)


◆ CiNii_Booksを使って、Kw:“ピロスマニ”で検索する。
 ⇒ (【CiNii】 http://bit.ly/WHluEq last_access:2014/07/22)などの17件がヒットする。


〔参考 Wikipedia:ニコ・ピロスマニ〕
http://bit.ly/WEseTZ  last_access:2014/07/24)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
洋画  (723 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】.オト・ビハリ=メリン, ネボイシャ=バト・トマシェヴィッチ 編. 世界ナイーブ美術百科事典. 恒文社, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002388563-00 , ISBN 4770407947 (本学所蔵 723.033//Se22)
【資料2】.ニコ・ピロスマニ 著, P'irosmanašvili, Niko, 1862-1918. ニコ・ピロスマニ : 1862-1918. 文遊社, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009544095-00 , ISBN 9784892570568 (本学所蔵 723.2991//P67)
【資料3】.はらだたけひで 著. 放浪の画家ニコ・ピロスマニ : 永遠への憧憬、そして帰還. 冨山房インターナショナル, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011222624-00 , ISBN 9784905194149 (本学所蔵 723.2991//H32)
【資料4】.Allcinema Movie & DVD Dtabase Website :
http://www.allcinema.net/prog/index2.php  last_access:2014/07/24)
キーワード
(Keywords)
ニコ・ピロスマニ(Pirosmanashvili, Nikolai : 1862~1918)
グルジア共和国
百万本のバラ
ナイーブ・アート(Naïve Art)
素朴派
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000156724解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!