このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
熊本県立図書館 (2110023)管理番号
(Control number)
20173hr022
事例作成日
(Creation date)
2017年10月23日登録日時
(Registration date)
2017年10月23日 16時08分更新日時
(Last update)
2018年08月08日 14時00分
質問
(Question)
織田信長の弟、信包(のぶかね)の孫である三十郎が熊本藩士と聞いた。この家系がいつ頃まで続いたのかを知りたい。根拠となる資料も併せて教えてほしい。
回答
(Answer)
細川家臣の家譜「先祖附(せんぞづけ)」に初代津田三十郎から10代恒喜までの記録が収録されている。
また、熊本県の行政文書集である熊本県公文類纂のうち、「有禄士族基本帳」と呼ばれる帳簿に恒喜(後に平助と改名)から長男へ明治10年に家督を譲ったことを示す書類が含まれている。平助は熊本隊の一員として西南戦争に参加している。従って、明治初期まで続いていたことは確認できる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『先祖附 つの部 南東25 〔古〕 複写版 25-2』 細川藩/編著
熊本県公文類纂 8-67 有禄士族基本帳 明治7年
キーワード
(Keywords)
津田三十郎
織田氏
西南戦争
熊本隊
ツダサンジュウロウ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000223812解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!