このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
2019-28
事例作成日
(Creation date)
2019年10月01日登録日時
(Registration date)
2019年10月03日 16時24分更新日時
(Last update)
2019年10月18日 16時08分
質問
(Question)
四国八十八ヶ所の各寺院で配布されている本尊の姿絵(お姿、御影)の画像が、掲載されている書籍にはどんなものがあるか。
八十八ヶ所全部でなくともよいが、愛媛県内がある程度網羅して、細部が確認できるサイズで載っている本を希望。(特に三角寺が掲載されていると良い)
回答
(Answer)
当館所蔵の図書に次のものがある。
【資料1】
5cm×2.5cmの画像が各寺あり。三角寺は、p103に掲載。
【資料2】
5.8cm×3cmの画像が各寺あり。三角寺は、p217に掲載。
【資料3】
5.7cm×3.1cmの画像が各寺あり。三角寺は、p233に掲載。
【資料4】
各寺12.2cm×5.6cmの画像又は本尊写真が掲載されているが、三角寺は、姿絵の画像ではなく、本尊写真。(p147)

そのほか、近代の資料として、【資料5】に、6.7cm×3.4cmの画像があり、三角寺は、p201にある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『遍路 四国霊場八十八カ所』(講談社 1987)<当館請求記号:K186-82>
【資料2】『四国八十八カ所』(溝縁ひろし写真と文 主婦の友社 2006)<当館請求記号:K186.9-ミヒ-2006>
【資料3】『まるごと早わかり四国八十八カ所巡拝』(双葉社 2007)<当館請求記号:K186.9-マル-2007>
【資料4】『四国遍路八十八の本尊』(日本放送出版協会 2002)<当館請求記号:K186.9-サメ-2002>
【資料5】『四国遍禮名所図絵并近代の御影・霊場写真』(金剛頂寺 2014)<当館請求記号:K186.9-シコ-2014>
キーワード
(Keywords)
四国八十八ヶ所
御影
三角寺
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
寺 郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000262290解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!